猫の本能がそうさせる!?猫が遊びながら餌を食べる意外な理由


猫の本能がそうさせる!猫が遊びながら餌を食べる意外な理由

cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

を一口食べては遊び

また一口食べては遊び……ということはありませんか?

実は、猫がそういった「遊び食べ」をすることは珍しくないのです。

 

今回は、猫の遊び食べについて理由を解説するとともに、

猫の食事を楽しくするおすすめグッズもピックアップしていきます。

スポンサーリンク

 

猫の「遊び食べ」って?

猫が餌を食べだしたと思ったら、

すぐに別のことをして遊び始めることがありますよね。

飼い主としては「食欲がないのかな?」「餌がおいしくなかったのかな?」

と心配になりますが、あまり心配する必要はありません

 

なぜかと言うと、こういった猫の「遊び食べ」は

猫の本能に根ざした行動であり、

猫の体に何か問題があるわけではないからです。

 

猫は本来、1日に何度も食事をとる生き物。

その上、犬などと違って胃が膨張しないため、

少しずつ餌を食べる必要があるのです。

 

そのため、猫が食事の途中で遊びだしても、

すぐに餌皿を片付けることはせず、

また食事を始めないか見守るようにしてください。

 

あったはずの餌がなくなってしまうと、

猫が「一度に全部食べないと、二度と餌を食べられなくなる

と不安に感じ、早食い過食をするようになる危険があります。

スポンサーリンク

猫の遊び食べがこんなときは要注意!

猫にとってはごく普通の行動である「遊び食べ」。

たとえ遊びながらでも、1日に必要な量の餌さえ食べ切れていれば、

猫の体調に問題はないと考えられます。

 

しかし、もしも食べる量が減っているなら、

それは猫の体に問題が起きているサイン。

 

何らかの病気を発症していたり、

先天的なトラブルを抱えていたりする可能性があります。

 

猫が1日に必要な量を食べられなくなった場合には、

すぐに病院を受診するようにしてください。

 

 

また、飼い主にとって気をつけたいのが餌の与えすぎです。

猫が遊び食べをするからといって、その都度餌を足していると、

猫は食べすぎで肥満になってしまいます。

 

猫が一度で餌を食べ切らず、遊びながら食べる場合でも、

1日に与える餌の量はしっかりと守るようにしてくださいね。

 

猫の食事を楽しくするおすすめグッズ

実は、少しずつ餌を食べる猫の「遊び食べ」には、

早食いを防止して肥満を予防する効果だけでなく、

吐き戻しを防ぐという利点もあると言われています。

 

そこで使ってみたいのが、猫が遊びながら餌を食べられるおもちゃ

最後に、猫が遊びながら食事を楽しめるグッズを紹介していきます。

 

ペットセーフ ファンキティー エッグササイザー

 

猫が押したり転がしたりすることで、

中に入れた餌が出てくる仕組みの卵型おもちゃです。

猫の器用さに合わせて、難易度の調節も可能。

 

グリーンフィーダー Catch

 

まるで芝生のような突起の中からフードを探して食べる、

ユニークな形の餌皿です。

大きめのサイズでデイリーユースにも向いています。

 

Catit Design Senses – Treat Maze トリートメイズ

 

猫が前足を使ってフードを取り出す、

本格的なタワータイプの餌やり器。

迷路のような作りで猫の好奇心を刺激し、食事に達成感を与えます。

 

 

猫の本能がそうさせていた、餌の「遊び食べ」。

あまり神経質にならず、猫のしたいようにさせてあげることで、

猫も本来のスタイルで食事が出来るようになりますよ。

スポンサーリンク
share_neko01 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ