【大人しくて甘えん坊な猫】シンガプーラの性格と特徴


【大人しくて甘えん坊な猫】シンガプーラの性格と特徴

neko_tokutyo02 cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

今回はシンガプーラの性格とその特徴について、

説明します。

スポンサーリンク

 

シンガプーラの由来

シンガプーラが誕生するきっかけとなった出来事は、

1974年のシンガポールで起こりました。

 

アメリカからシンガポールを訪れていたメドゥ夫妻が、

あるとき街角で象牙色の猫を見つけたのです。

 

その猫はもともとシンガポールの下水溝で暮らしており、

決して目立つ存在ではありませんでした。

 

しかし、夫妻はこの猫を気に入ってアメリカに連れ帰り、

マレー語でシンガポールを表す「シンガプーラ」と名づけて、

繁殖をスタートさせたのです。

 

その後キャットショーに出陳されたシンガプーラは、

その愛くるしい姿を高く評価され、

1980年代には国際的な品種として認められるようになりました。

 

下水溝を住処にし「ドレインキャット」(=下水猫)と呼ばれた猫は、

今では世界中に愛好家がいる超人気品種となっています。

スポンサーリンク

シンガプーラの特徴

「小さな妖精」と称されることもあるシンガプーラ。

最大の魅力は何といっても世界一小さなその体です。

 

シンガプーラは成猫になっても大きくならず、

2kg~3kgの体重にしかなりません。

 

そのミニマムサイズの体とぱっちりとした大きな瞳を見ていると、

妖精と呼ばれるのにも納得してしまいますよね^^

 

シンガプーラの性格

シンガプーラの性格は、とても大人しくて甘えん坊。

人間のそばにいて注目されるのが大好きなので、

長い間独りにすることはせず、常に構ってあげるようにしてください。

 

好奇心は旺盛ですが、

知らない人を見ると人見知りする、内気な一面もあるようです。

 

シンガプーラの平均寿命は13年ほど。

小柄なシンガプーラですが、

ほかの猫と同じだけの時間を過ごすことが出来ます。

 

シンガプーラの注意点

シンガプーラは、

猫の中でも被毛のお手入れに手がかからない部類に入ります。

 

 

1日1回のブラッシングを行うだけで、

特有のキラキラと輝く、

シルクのような毛並みを維持することが出来るでしょう。

 

また、シンガプーラは体が小柄で鳴き声も小さいので、

現代日本の住宅事情にマッチした品種と言えます。

 

ただし、少し神経質なきらいがあり、

騒がしい場所があまり得意ではないため、

シンガプーラがリラックスできる静かな環境で飼うようにしてください。

 

大人しい性格ながら飼い主と遊ぶことが大好きなので、

スキンシップを兼ねてたくさん遊んであげましょう。

 

小さな体をしているので、その分食事量も少なめです。

食事はスリムな体型に見合った量を与え、

あげすぎには注意することが必要です。

 

スポンサーリンク
share_neko01 

neko_tokutyo02

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ