【しっぽは体の一部】長いしっぽの猫たちの豆知識3つ


【しっぽは体の一部】長いしっぽの猫たちの豆知識3つ

cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

長いしっぽを猫がゆっくりとしっぽを振る姿は優美なものです。

 

しかし、

そのしっぽは美しさだけを表現するものではありません

 

今回は、

”猫のしっぽが長い理由”と、”特にしっぽの長い猫が多い国”を紹介します。

スポンサーリンク

 

猫のしっぽが長いワケ

猫のしっぽは、その猫が持つ遺伝子により決まります

これは、その猫の両親のしっぽの長さによって決まります。

 

例えば、

しっぽの短い猫と長い猫が交配した場合

その2匹から誕生する多くの猫のしっぽは短くなります

 

それは、遺伝子に秘密があります。

 

遺伝子には「優性遺伝子」と「劣性遺伝子」があり、

猫のしっぽの場合、

短いしっぽが優性遺伝子長いしっぽが劣性遺伝子となります。

 

遺伝子は、

優性遺伝子が生まれてくる子に影響を及ぼす為、

優性遺伝子である、しっぽが短い猫が多く誕生してくるのです。

 

それでは何故、多くの猫のしっぽが長いのでしょうか?

 

 

猫は、高い場所へジャンプする時、細い隙間を通る時等、

猫は体のバランスを取る為にしっぽを利用しています。

 

これが無ければ、彼らは上手に全身を利用できません。

 

本来、猫はしっぽの長い動物です。

 

しかし、

突然変異で誕生したしっぽの短い猫が優性遺伝子を持っていた為に、

日本の様な島国では、尾の短い猫が多く見受けられるとの見解もあります。

スポンサーリンク

しっぽが長い猫は意思表示が上手!?

しっぽの長い猫は意思表示が上手です。

 

他の記事でも紹介した為、ご存知の方もおられるでしょうが、簡単に紹介します。

 

猫はしっぽを立てたり、振ったり等をし、

しっぽを動かす事により意思表示をしています

これは、喜怒哀楽、全てにおいて行う行動です。

 

この行動は、

猫同士の意思疎通をメインとして行われる事ですが、

猫がしっぽの形や動作を変えた時、どの様な意思表示をしているのか知っておく事で、

我々人間も猫を理解し、関係を深める事が出来ます。

 

人間と猫では、異なる種類の動物の為、どうしても行き違いになってしまいがちです。

 

そうならない為にも、

長いしっぽの猫にとって最大限の意思表示である

しっぽの動きを理解する事が大切です。

 

そして我々人間も、

猫に伝わり易い様な表情や声の出し方を工夫する事が

良い関係を築くきっかけになるのではないでしょうか。

 

日本と海外での”猫のしっぽの違い”

ここまで、

しっぽの長い猫について解説をしてきましたが、

日本を見回した時、しっぽの長い猫は他国に比べて少ないのが現状です。

 

それは、平安時代から続いており、

当時の絵にも、しっぽの短い猫が描かれています。

 

また、江戸時代には、

猫又という妖怪がいると信じ込まれており、

それを恐れた人々は、しっぽの短い猫を大切にした為、

現在でもしっぽの短い猫が多いのです。

 

本来、猫はしっぽも体の一部として使っている為、

しっぽの短い猫達は生まれてきても、

生き残れる数が圧倒的に少なかったと考えられます。

 

しかし、タイやエジプト等は、

自然発生した猫達を人間が手を加える事なく、共存してきました。

その為、しっぽが長い猫が野良猫にも多く存在しています。

スポンサーリンク
share_neko01 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ