【猫の種類は多種多様】意外と知らない小型の猫の世界



cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

私たちが普段、

野良猫として見掛ける猫は、中型猫と言われています。

 

しかし、世界には小型猫と呼ばれる、

小さな猫達が存在します。

 

今回は、小型猫の特徴と性格と共に、

実体験を元にした小型猫の良い点を紹介します。

スポンサーリンク

 

小さい猫ランキング

世界には、私たちが思っているよりも小さな猫たちがいます

 

ここでは、

小型猫の種類とその特徴をランキング形式にて紹介します。

 

1位 スキフトイ ボブテイル

世界最小の猫です。

成猫で、メスは1.7㎏、オスは2.0㎏までしか成長しません

 

性格は、大人しく、人懐っこいです。

 

メスのスキフ トイ ボブテイルは、

我が子を連れて、人間のお布団に潜り込んでくる程、

人間が大好きです。

 

歴史はまだ浅く、

1980年代ロシアにて、

野良猫だった小さな猫を元に、

「小さな猫の品種を作ろう」という試みから、誕生しました。

88年以降は、

モスクワのショーやマスコミで多く見られる様になりました。

→スキフトイ ボブテイルについて、詳しくはコチラ!

 

2位 シンガプーラ

小型猫の代表と言われている猫です。

成猫のメスで2㎏程しかありません。

容姿は、アビシニアンに似ていると言われています。

 

性格は、大人しく、物静かです。

物静かな性格から、

あまり鳴く事はなく、声も小さい為、

鳴かない猫」とも言われています。

 

シンガプーラの先祖は、

シンガポールの下水溝(ドレイン)で野良猫として生活をしていた事から、

かつて「ドレインキャット」とも言われていました。

→シンガプーラについて、詳しくはコチラ!

 

同率3位 ハバナブラウン

小型猫と言われる猫です。

成猫のメスで3㎏程にしか成長しません。

 

ハバナブラウンは、

シャムと黒猫の交配で誕生した為、

シャム譲りの愛情深さとやんちゃさがあります。

 

名前の由来は、

ヒゲや爪を含めた全身がチョコレート色をしており、

その色がハバナ産の葉巻にそっくりであり、

寝姿はまさしく、葉巻そのものに見えた事から、

ハバナブラウンと命名されたそうです。

→ハバナブラウンについて、詳しくはコチラ!

 

同率3位 トンキニーズ

トンキニーズは、

ペットショップでも、たまに見掛ける猫の種類です。

成猫のメスで3㎏程です。

 

トンキニーズは、

シャムとバーミーズの交配で誕生しました。

 

シャム譲りの愛情深さと

バーミーズ譲りの順応性の高さを持っています。

 

まだ、新種の猫の為、

公認していない団体もあり、

出られないショーがあるそうです。

→トンキニーズについて、詳しくはコチラ!

 

スポンサーリンク

筆者が思う、小型の猫の良いところ

小型猫の良いところは、

鳴き声が小さいところです。

 

私が飼っている日本猫のメスは、

飼い始めの頃は、

体重が300g程しかない小さな猫でした。

 

しかし成長するにつれ、

体も大きくなり、現在では体重が3.5㎏あります。

 

トンキニーズ等と比べ、体重差がたった0.5㎏では、

大した差は無いと思う方もいるでしょうが、

猫の0.5㎏は大きな差です。

 

 

体重が2㎏に満たない頃は、

か細く美しい声で鳴き、

まるでカナリアが鳴いている様でした。
しかし大きくなるに従い、

声は大きくなり、

お世辞にも可愛い声ではなくなってしまいました。

 

体が小さい猫は、

声も小さく、鳴いたところであまり気付きません。

この点では、集合住宅に住む方に向いている猫だと思います。

 

 

また、病気をしても、

安全に病院へ連れていく事が出来るのも良いところです。

 

友人の話ですが、

体重5㎏の雑種の猫を飼っていました。

晩年、腎臓を患い、通院をしていました。

猫が元気な頃は、

抱っこをしていても、重いと感じた事は無かったのですが、

元気が無くなるに従い、体重は減っているのに、体は重く感じました。

 

獣医さんの話によると、

体に力が入っていないと、重たいと感じるのだそうです。

車から病室に運ぶまでの間、猫は苦しそうでした。

 

少しでも体重が軽い方が、

病気等の世話をする面では楽になり、

看病されている猫も快適に過ごせている様に見えました。

 

この事から、世話をしやすいという点で、小さい猫は良いと考えられます。

スポンサーリンク
share_neko01 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ