3つのポイントで選ぶ!!本当に飼いやすい性格の猫9種類



cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

一口に飼いやすい性格と言っても、

人によって求める性質は違うもの。

 

今回の記事では

  1. 「しつけの簡単さ」
  2. 「大人しさ」
  3. 「留守番が出来る」

の3つのポイントから選んだ、

本当に飼いやすい性格の猫9品種をご紹介します。

スポンサーリンク

 

賢くて手間要らず!しつけがしやすい猫種TOP3

猫を飼うなら、やはりしつけが簡単であるに越したことはありません。

まずは頭が良くてしつけが容易な人気品種を3つご紹介します。

 

第1位 アビシニアン

大きな耳が特徴のアビシニアンは、

猫の中でももっとも飼い主に忠実な性質だと言われています。

いたずらをして飼い主を困らせることもなく、

ペットとして最適な品種に挙げられることも。

→アビシニアンの性格や特徴はこちら!

 

第2位 アメリカンカール

くるんとカールした耳が愛らしいアメリカンカール。

飼い主の言うことをよく聞く性格で、しつけも容易に行うことが出来るでしょう。

誰とでも仲良くできる、フレンドリーな猫でもあります。

→アメリカンカールの性格や特徴はこちら!

 

第3位 ターキッシュアンゴラ

シルクのような毛並みが美しいターキッシュアンゴラは、

飼い主に従順で賢く、しつけがとても簡単な品種です。

一般的な長毛種よりも抜け毛が少ないところも、飼いやすさにつながっています。

→ターキッシュアンゴラの性格や特徴はこちら!

スポンサーリンク

一緒にまったりしたい人向け。大人しい性格の猫種TOP3

猫を飼いたいけれど、やんちゃすぎる猫はちょっと……」と思う人も多いはず。

ここでは温和な性格で人気の猫3品種をご紹介します。

 

第1位 ラグドール

美しい毛並みが魅力のラグドールは、

作出の段階で「穏やかな性格」を目標の一つとして生み出された品種です。

長毛種らしい従順でやさしい性格には定評があり、

飼って後悔することはない猫だと言われています。

飼い主に抱っこされるのが大好きな、甘えん坊な一面も。

→ラグドールの性格や特徴はこちら!

 

第2位 ペルシャ

古くから人々に愛されてきたペルシャの性格は、温和そのもの

活発に遊んでいることよりも、静かに座っていることのほうが多く、

鳴き声すらめったには上げないんだとか。

あまり動き回らないため、ゆったりと過ごしたい人には非常におすすめの品種です。

→ペルシャの性格や特徴はこちら!

 

第3位 ロシアンブルー

短毛種で大人しいと言えば、この品種。

飼い主に忠実で物静かな性格は、まさに日本人向けだと言えるでしょう。

ボイスレスキャット」と呼ばれるほど鳴き声が小さいことも、

飼いやすい猫として評価される理由となっています。

見事なブルーの被毛も魅力の一つ。

→ロシアンブルーの性格や特徴はこちら!

 

留守がちな人にオススメ!独立心の強い猫種TOP3

一人暮らしなどの理由で家にいる時間が少ない場合、

猫の品種によっては寂しさがストレスとなってしまうことも。

最後に留守がちな人にオススメの、独立心の強い人気品種を3つご紹介します。

 

第1位 アメリカンショートヘア

明るい性格で人気のアメリカンショートヘアは、実は独立心豊かな猫でもあります。

環境への適応力も高く、飼い主にべったりというタイプでもないので、

留守が多い人でも飼える品種だと言えるでしょう。

→アメリカンショートヘアの性格や特徴はこちら!

 

第2位 サイベリアン

厳寒のシベリアを生き抜いてきた歴史のあるサイベリアンは、

非常に自立した性質の持ち主です。

心も体もたくましく、ひとりにされても問題なく過ごすことが出来るそう。

冒険心旺盛で、パワフルな一面も持ち合わせています。

→サイベリアンの性格や特徴はこちら!

 

第3位 ブリティッシュショートヘア

イギリス生まれのこの猫は、猫らしい独立心のある品種です。

落ち着いて留守番をすることが出来ると言われ、

多少飼い主が構ってあげなくても一人遊びで楽しんでいることが多いんだとか。

ブリティッシュロングヘアという長毛タイプも存在します。

→ブリティッシュショートヘアの性格や特徴はこちら!

 

 

現代では体の大きさや模様だけでなく、性格も多種多様となった猫。

自分のライフスタイルに合った品種を選んで、快適な猫ライフを送ってくださいね。

スポンサーリンク
share_neko01 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ