【優しいハンター猫】サイベリアンの性格と特徴


【優しいハンター猫】サイベリアンの性格と特徴

neko_tokutyo02 cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

今回はサイベリアンの性格とその特徴について、

説明します。

スポンサーリンク

 

サイベリアンの由来

ロシア原産のサイベリアンが、

TICA(国際猫連盟)に認められた品種となったのは1996年のこと。

 

しかし、その歴史は驚くほど古く、

紀元1000年頃には、すでに存在していたといわれています。

 

厳寒の地、ロシア東部で

自然発生的に誕生した品種だと考えられていますが、

詳しい起源はいまだ調査中となっています。

 

サイベリアンが、はじめて国際的な舞台に現れたのは1871年。

イギリスのキャットショーでのことです。

 

そのゴージャスで美しい姿で人気を博したものの、

当時のロシアでは、

他国との交流や貿易に厳しい制限があったため、

長い間入手困難な猫となっていました。

 

その後100年以上経った1980年代に、

ロシアのブリーダーが血統管理を始め、

現在ではTICAにも認められた人気品種となっています。

スポンサーリンク

サイベリアンの特徴

サイベリアンで、もっとも特徴的なのは、

その分厚い被毛です。

 

極寒の大地で生きてきた歴史のあるサイベリアンは、

猫の中でも特にボリュームのある毛並みをしています。

 

ふさふさとした首周りなどを見ていると、

思わず撫でたくなってしまいますよね^^

 

サイベリアンの性格

サイベリアンの性格は温厚でやさしい性格をしており、

また、従順な性格をしています。

 

その飼い主への従順さゆえ、

サイベリアンは犬にたとえられることもあるほどです。

 

 

また、家族に対してはとても愛情深いため、

ほかのペットと一緒に暮らすことも出来る品種です。

 

 

その他にも、厳しい環境で生き抜いてきたサイベリアンは、

好奇心旺盛で優秀なハンターとしての一面も持ち合わせています。

 

サイベリアンの平均体重は4~9kg、

オスでは10kgを超えることもある大型猫です。

 

「抱っこしたときのずっしりとした重みがたまらない」

という愛好家も多いようですよ(笑)

 

サイベリアンの注意点

サイベリアンのゴージャスな被毛を保つため、

出来れば1日に2回程度のブラッシングを心がけましょう。

 

また、サイベリアンはロシア原産の猫で、

どんなに寒くてもへっちゃらですが、

反対に、暑さには弱いところがあります。

 

そのため、夏場はトリミングなどで余分な毛を減らし、

出来る限り室温が28度以上にならないように気をつけましょう。

 

また、ほかの大型猫とは違い、

サイベリアンは非常に運動能力の高い品種です。

 

その体重に耐えるキャットタワーなどを設置して、

十分に上下運動ができるような環境を用意してあげてください。

 

サイベリアンは、運動不足が肥満に繋がりやすい傾向にあるため、

その点にも注意する意味も込められています。

 

 

その他にも、水を怖がらない個体が多いので、

水の事故が起こらないように、

浴槽や洗濯機のふたはしっかりと閉めるようにしてください。

 

スポンサーリンク
share_neko01 

neko_tokutyo02

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ