【人懐っこいが神経質な猫】ソマリの性格と特徴


【人懐っこいが神経質な猫】ソマリの性格と特徴

neko_tokutyo02 cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

今回はソマリの性格とその特徴について、

説明します。

スポンサーリンク

 

ソマリの由来

ソマリは「アビシニアンという種類の長毛種のこと」と言われています。

 

短毛で生まれることの多いアビシニアンに、

長毛の個体を掛け合わせてまれに生まれるのが、

ソマリなのです。

 

ソマリという名前の由来は、アビシニアンから来ています。

 

アビシニアンとは、

アフリカのエチオピアを意味しています。

 

エチオピアの隣の国といえば、ソマリアがあります。

 

つまり、アビニシアンに近い品種ということで、

ソマリと名付けられたということです。

とてもセンスにあふれたネーミングですよね。

 

ソマリが初めて猫登録協会(CFA)に登録されたのは、

1979年のことです。

 

ソマリには毛色のカラーがいくつかあるのですが、

レッドとルディというカラーが1979年に登録され、

ブルーが1986年に、

フォーンが1990年に登録されました。

 

なので、ソマリの歴史は、まだ浅い種類といえます。

 

ソマリの特徴

ソマリの特徴は、その被毛です。

 

先程も説明しましたが、

ソマリはアビシニアンとよく似ているのですが、

毛の長さが長いのです。

 

ちなみに、ソマリの個体によって、

毛の長さや長い毛が生える部分が、少し異なります。

 

首回りから胸にかけて襟巻のようにロングヘアになり、

尾がフサフサになるタイプの個体もいます。

 

 

ソマリの毛質は、とても柔らかく、密度は隙間なく生えていて、

ダブルコート(被毛が下毛(アンダーコート)と上毛(オーバーコート)の2重になっていること)になります。

 

鳴き声はアビシニアンのように、

鈴のような高い鳴き声を持っており、

おでこには特徴的なM字型のマークがあります。

 

体は細身でしなやかで美しく、動きも機敏です。

 

 

ソマリの性格は、とても人懐っこく、スキンシップを取りたがります。

 

また、神経質な一面も持っており、

環境の変化には弱く、

中には人見知りをする子もいます。

 

ソマリの平均寿命は、おおよそ12歳くらいと言われています。

 

ソマリの注意点

ソマリを飼育する上で注意することは、

コミュニケーションを特に好む品種ですので、

たくさん話しかけたり、たくさん遊んであげることが必要です。

 

また、ソマリは、環境の変化を嫌いますので、

大きな音を立てたり、トイレの位置を変えたりするのも、

できるだけ控えるようにしましょう。

 

ソマリにとって、環境の変化は

ストレスの原因にもなりかねません。

 

 

ソマリに限りませんが、純血種は、

様々な遺伝的な病気にかかりやすいです。

 

ソマリに起こりやすい病気として、

溶血性貧血があります。

 

溶血性貧血とは、赤血球の寿命が異常に短くなり、

赤血球が破壊されることによる貧血のことです。

 

赤血球がなくなると、全身に酸素を送る能力が低下しますので、

倦怠感を感じやすくなったり、

元気がなく、じっとしていることが多くなります。

 

動物病院などで検査をして適切な治療を受けることが大切です。

スポンサーリンク
share_neko01 

neko_tokutyo02

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ