【頭のいい猫】スコティッシュフォールドの性格と特徴


【頭のいい猫】スコティッシュフォールドの性格と特徴

neko_tokutyo02 cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

今回はスコティッシュフォールドの性格とその特徴について、

説明します。

スポンサーリンク

 

スコティッシュフォールドの由来

スコットランドの農場で誕生した猫で、

前向きに折れ曲がった耳をもった「スージー」と

名付けられた猫がルーツと言われています。

 

ブリティッシュ・ショートヘアーなどと交配して、

折れ耳の猫を増やしていきましたが、

奇形が多いとのことで公認されませんでした。

 

その後アメリカで、アメリカンショートヘアーなどと掛け合わせて、

繁殖がさかんになり1978年に猫登録協会(CFA)に登録されました。

 

なので、スコティッシュフォールドは、まだまだ歴史の浅い品種になります。

 

スコティッシュフォールドという名前の由来ですが、

スコティッシュはスコットランドから来ており、

フォールドは、英語の「FOLD」で、折りたたむという意味です。

 

これは耳が折れていることから来ています。

とても人気のある猫として日本でも大人気です。

スポンサーリンク

スコティッシュフォールドの性格と特徴

スコティッシュフォールドの性格はとてもおっとりとしていて、穏やかです。

あまり感情を表に出さず、とてもマイペースな感じです。

 

人見知りもあまりしないので、

飼い主以外の方の前でもリラックスしています。

 

運動量も多くはなく、激しく遊ぶことは多くありません。

とてもおとなしいので、マンションなどで飼うにも適しています。

 

しつけもしやすく頭のいい猫です。

 

外観的な特徴はなんといっても、前方に折れ曲がった短い耳です。

しかし立っている個体もいます。

 

目はとてもまん丸で、体型も丸っこい体型でとても愛嬌のある体型です。

手足も短めです。

 

被毛は短毛と長毛の2種類があります。

ちなみに、長毛の方が数が少なく、稀少です。

 

スコティッシュフォールドの寿命は、大体10年から13年くらいです。

 

スコティッシュフォールドを飼育する際の注意点

スコティッシュフォールドを飼育する上で注意することは、

一般的に猫を飼育する上で気をつけることを守ることはもちろん大事です。

 

質のいい食事を与えて、適度に遊んであげて運動させてあげる。

 

また、トイレのしつけも行いましょう。

先程も書きましたが、スコティッシュフォールドは頭が良い猫なので、

すぐに覚えると思います。

 

 

また、スコティッシュフォールドにかかりやすい病気がありますので、

事前に知っておくことは大切です。

 

かかりやすい疾患として、遺伝性骨形成異常症という病気があります。

これは、軟骨や骨が形成される際に、

正常に形成されずに変形してしまう病気です。

 

変形した関節などは治癒しませんので、

動物病院でレントゲン検査を受けて、診断してもらいましょう。

 

スポンサーリンク
share_neko01 

neko_tokutyo02

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ