【大柄で人懐っこい猫】ヨーロピアンショートヘアーの性格と特徴


【大柄で人懐っこい猫】ヨーロピアンショートヘアーの性格と特徴

neko_tokutyo02 cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

今回は、ヨーロピアンショートヘアーの性格と特徴について

説明します。

スポンサーリンク

 

ヨーロピアンショートヘアーの由来

ヨーロピアンショートヘアーのルーツは、スウェーデンにあります。

セルティックショートヘアーとも呼ばれるこの猫は、

ヨーロッパの村落地域に自然発生的に棲息していた猫を品種登録したものです。

 

イギリスのブリティッシュショートヘアー

アメリカのアメリカンショートヘアといった品種と対応した存在になります。

 

かつては、ブリティッシュショートヘアーと全く同じ品種としてみなされていましたが、

1982年にFIFeがスカンジナビア半島の土着猫

ヨーロピアンショートヘアーとして品種認定したことによって品種として確立されました。

 

イギリスの品種公認団体であるGCCFでは、いまだ未公認になります。

 

ちなみに、ヨーロピアンショートヘアには、

色素のかけた突然変異種が存在することも知られており、

この色素の欠けた変異種のことを“ヨーロピアンアルビノ”と呼ばれています。

 

しかしながら、今のところヨーロピアンアルビノを公認している団体はありません。

スポンサーリンク

ヨーロピアンショートヘアーの特徴

ヨーロピアンショートヘアーの特徴は、大柄で筋肉質な体をしているところがあげられます。

しっぽは根元が太く、先に行くにしたがって細くなっていきます。

頭は大き目で丸く、耳は直立、目はとても丸いです。

 

 

また、ヨーロピアンショートヘアの被毛は、とても密度があって短毛です。

手触りも柔らかくて、光沢があります。

 

ヨーロピアンショートヘアのカラーは、

ブラック、レッド、ブルー、クリームなどが存在しています。

 

寿命も平均すると16~19歳と、比較的長い寿命を持っています。

 

 

ヨーロピアンショートヘアの性格

ヨーロピアンショートヘアの性格は、

とても遊び好きで人懐こい性格をしています。

 

子供がいる家庭や、先住猫などともうまくやっていける、

とても飼いやすい猫です。

 

ヨーロピアンショートヘアーを飼う際の注意点

ヨーロピアンショートヘアーを飼育する上で注意したいことは、

遊び好きなので元気に走り回れる環境を整えてあげることです。

 

ヨーロピアンショートヘア自体も大柄ですので、

キャットタワーなどをしっかりと設置して、

上下運動を行えるようにするのも効果的です。

 

 

ブラッシングに関しては、短毛なので、週1回ほど行えば十分です。

 

ヨーロピアンショートヘアは、とても丈夫で健康な個体が多いですが、

猫風邪には注意が必要です。

 

とても感染力の高いウイルスが原因で起こりますので、

室内飼いを徹底することが大切です。

 

またワクチンも開発されていますので、動物病院で予防接種を受けることも重要です。

スポンサーリンク
share_neko01 

neko_tokutyo02

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ