猫がいびきをかきながらゴロゴロ鳴く理由3選


猫がいびきをかきながらゴロゴロ鳴く理由3選

cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

 

いびきをかきながら、

ゴロゴロと鳴く猫がいます。

 

これには、

きちんとした理由があり、

決して、おかしな事ではありません。

 

そこで今回は、いびきをかきながらゴロゴロ鳴く理由についてご紹介致します。

スポンサーリンク

 

いびきをかきながらゴロゴロ鳴く猫

いびきをかきながら、

ゴロゴロと鳴く猫がいます。

 

何とも愛らしく、奇妙な光景です。

 

何故なら、

「いびきをかいている」という事は、

寝ている証拠です。

 

しかし、

「ゴロゴロ鳴く」という事は、

起きている証拠です。

 

では何故、

いびきをかきながらゴロゴロと鳴く猫がいるのでしょうか?

 

有力な候補は、猫が寝ていない事です。

 

ゴロゴロ鳴く時、猫は起きています。

 

しかし、

「ピーピー」等、

鼻が鳴っている様な音がしている時、

猫は寝ているのではなく、

鼻炎などにより、

鼻が自然と鳴っている事がありあす。

 

猫が横になり、目を瞑り、

「ピーピー」と鳴いている時、

鼻呼吸が難しく、

その苦しみから、「ゴロゴロ」と鳴き、

自らをリラックスさせようとしている可能性は大いにあります。

 

子猫がいびきをかきながらゴロゴロ鳴く

前文でもご紹介した通り、

「いびきをかく=寝ている」

「ゴロゴロ鳴く=起きている」

この2つに関しては、何の変わりもありません。

 

しかし、

ここで学んで頂きたいのは、

「猫は眠りが浅い」

という事です。

 

これは、いつ天敵に襲われても逃げられる様、

少しの物音でも起きれる様にする為です。

 

では何故、子猫はゴロゴロ鳴きながらいびきをかくのでしょうか?

 

それは、まだ親離れが出来ていない為です。

 

本来、

猫がゴロゴロ鳴くのは、

母猫にお乳のおねだりをする為です。

 

そこから考えられる事は、

子猫は寝ており、

母猫がその場を離れようとした時、

「離れるのは寂しい」と訴えているのと同時に、

「睡魔には勝てない」と体が眠ろうとしてる場合です。

 

これは、

人間に対し、行う猫もいます。

 

人間の腕にしがみつき、

「クークー」といびきをかきながら、

まるで幸せを御裾分けしてくれるかの様に、

「ゴロゴロ」鳴く子猫もいます。

 

スポンサーリンク

寿命を終えようとする猫がゴロゴロ鳴くことも

猫が「ゴロゴロ」と鳴く理由は、

未だ具体的な理由が判明していません。

 

ゴロゴロと鳴く主な理由としては、

  • 嬉しい
  • おねだり
  • リラックス 等

ポジティブな印象の物が多いですが、

一方で、

痛みや苦しみを緩和する為、とも言われています。

 

猫の中には、

死の間際、「ゴロゴロ」と鳴く猫がいます。

 

これは、

死の苦しみから解放されたく鳴いているとも言われています。

 

現代では、動物の医療が進歩しています。

 

その為、

20年前では絶えていた命でも、

延命できる病気が多々あります。

 

しかし、

これが猫を苦しめてしまう場合もあります。

 

点滴やチューブを体に通し、延命している場合、

猫にとって、大きな負担となります。

 

それは、

薬と治療を使って、

無理に延命している場合が多いです。

 

この様な時、

猫は苦しみから逃れる為、

「ゴロゴロ」と鳴き、

起きている事もままならない為、

「ガオー」「ズー」等といびきをかきながら寝ている事があります。

 

治る見込みが有り、

その後何年間も元気に生きてくれるのであれば、

意味のある治療でしょうが、

そうでないのであれば、

その治療は愛する猫を苦しめる行為に過ぎません。

 

苦しんでいる姿を見てしまうと、

冷静で的確な判断力が鈍ってしまいます。

 

猫がこの様な状況に置かれた時、

自分がどうしたいのか、ではなく、

猫にとって楽な方法は何なのか、

と考える事が出来ると良いと、私は思います。

スポンサーリンク
share_neko01 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ