【おならもするの?】猫をリラックスさせる講座


【おならもするの?】猫をリラックスさせる講座

cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

 

猫はリラックスすると、おならが出てしまいます。

 

これは、猫も人間も同じ事の様です。

しかし、この姿を見せてくれるのは、大半が飼い猫です。

 

そこで今回は、

  1. 「飼い猫が飼い主を信頼する所以」
  2. 「子猫とおなら」
  3. 「猫をリラックスさせる方法」の3つをご紹介致します。
スポンサーリンク

 

飼い猫について

空前の猫ブームにより、

猫を飼うご家庭が急増しています。

 

多くの方は、

ペットショップやブリーダー、里親などを経由し、

猫が幼い時期に家族として迎え入れている事でしょう。

 

子猫を飼うメリットは、

人間との生活に合わせて成長してくれる事です。

 

子猫は順応性が高く、

トイレや爪とぎ、食事など、

人間が良いと思った事を実行してくれ易くなります。

 

また、子猫の内から人間が触れる事により、

飼手も、猫をよい家族として受け入れ易くなります。

 

そして何より、

猫が飼い主を信頼し、

リラックスしてくれる事です。

 

飼い主にとっては、

これ以上無い、プレゼントとなる事でしょう。

 

一方、デメリットは、

体が弱い猫が多い事です。

 

特に、

人気の品種や珍しい品種は、

頭数に限りがあります。

 

その為、

血縁が近くなってしまい、

奇形にはならなくとも、

生まれ持った体力が弱い事があります。

 

また、

母猫から受けるべき授乳期間を最後まで受けていない子猫が多く、

子猫としての体が完成する前に母離れをする事も、

要因の1つとして考えられます。

 

スポンサーリンク

猫はリラックスするとおならは出る?

人間は、

リラックスをしている最中、

知らぬ間におならが出てしまった、

という事がありますが、

猫にもこの様な事はあります。

 

これは、

特に子猫に多く、

お腹をマッサージしている時、

ゴロゴロと鳴いている時

寝返りをうった時など、

「ぷー」と音をたて、おならをする事があります。

 

これらの行動は、

リラックスの他にも、

刺激によるおならも考えられます。

 

特に、

人間が育てている授乳期間の子猫は、

人間を母猫と思っています。

 

その為、人間が子猫を撫でると、

「嬉しい!」

と、大喜びし、

そのはずみで、おならが出てしまうのです。

 

この様な行為は、

子猫の内しか見られないので、

貴重な時期です。

 

猫をリラックスをさせる方法

ここでは、猫をリラックスさせる方法をご紹介します。

 

マッサージ

マッサージといっても、

ツボを押し、コリを解す等、

本格的な物ではなく、

猫に優しく話しかけながら全身を撫でて下さい。

 

「今日は何して遊んだの?」

「ご飯は美味しかった?」 等、

どんな些細な事でも結構です。

 

猫は、飼い主に話しかけられた事に喜び、

段々とリラックスしていきます。

 

ここで肝心な事は、

猫をリラックスさせる事を目的とするのではなく、

猫と楽しい時間を過ごす事を目的として下さい。

 

小さな事ですが、

猫にとっては、大きな事です。

 

清潔で快適な環境作り

清潔な環境は整っていても、

快適な環境作りは、意外と出来ていないものです。

 

現代を生きる猫のストレスの1つに、

運動不足があげられます。

 

猫は犬の様に散歩をしてあげる必要がありませんが、

外に出たくない訳ではありません。

 

出来る事なら、

塀の上を歩いたり、

木登りをしたい、と思っています。

 

しかし、

猫にそれらをさせてあげる事は、

住環境などにより、難しい事があります。

 

その為、

部屋の中で猫が運動できる場所を作ってあげましょう。

 

そうする事により、

猫のストレスは緩和され、

遊び場が、猫のリラックスゾーンとなる事でしょう。

スポンサーリンク
share_neko01 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ