猫だっておならやゲップをする時もある!?その訳とは


猫だっておならやゲップをする時もある!その訳とは

cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

 

「おならやゲップをするなんて下品」

 

これらを行った猫に対し、

この様な事を思う方もいるでしょう。

 

しかし、おならやゲップは、

猫の体調における信号とも言えます。

 

今回は、猫がおならとゲップをする理由を探りましょう。

スポンサーリンク

 

猫は食後にゲップをすることがある

猫は、食後にゲップする事があります。

 

子猫の場合

まだ、母猫からミルクを貰っている子猫の場合、

ミルクを飲んだ時に、空気を一緒に飲み込んでしまう事があります。

 

この様な場合、

母猫が子猫の背中を舐めて、刺激を与え、

ゲップを促す事があります。

 

子猫にとっては、

食事をする事も練習の1つの為、

ゲップをする事、させる事が多々あります。

 

食事の場合

水やキャットフード等を

「勢いよく食べた」「沢山食べた」場合、

空気を一緒に飲み込んでしまう為にゲップをします。

 

これは、

胃の中で食べ物が膨らみ、

飲み込んだ空気が押し戻されている為とされています。

 

毛繕いの場合

毛繕いの際、

自分の被毛を飲み込んでしまう事は有名ですが、

空気を一緒に飲んでる事は、あまり知られていません。

 

この、飲み込んでしまった空気を吐き出す為に、

ゲップをする事が多々あります。

 

猫がゲップをする主な理由は、

空気を飲み込んでしまった為に起きています。

スポンサーリンク

猫がおならとゲップをする理由

猫がおならやゲップをする理由は、

体内に溜まった空気を排出する為です。

 

その為、

おならやゲップをしたからといって、

直ぐに病気と判断する事はありません。

 

猫は普段、

おならやゲップをしない為、

この様な判断をしてしまう方も多い様です。。

 

但し、健康な猫が1日にするおならとゲップをする場合、

その回数は、それぞれ1~2回です。

 

1日に繰り返し、

おなら、またはゲップ、もしくはその両方をした場合、

病気の疑いがあります。

 

次の章では、

考えられる病気と原因をご紹介致します。

 

おならとゲップが多い猫に考えられる病気と原因

過敏性腸症候群

いわゆる、ストレスが原因による病気です。

 

猫は、発情期や狩猟本能などにより、

様々なストレスを抱えています。

 

そのストレスが溜まると、

腸の働きが乱れ、頻繁におならをします。

 

他には、下痢や便秘を繰り返す場合があります。

また、おならをしながら、便が出てしまう事もあります。

 

消化不良

与えているキャットフードが、

その子の体質に合っていない事が主な原因です。

 

市販のキャットフードには、

添加物などが含まれている物があり、

それらは消化に良くありません。

 

また、穀物など、

猫が消化を苦手とする食材が多く使用されている事があります。

 

その為、消化が思う様にいかず、

胃が悲鳴を上げ、

下痢や脱水症状にかかる猫がいます。

 

コストを抑えているキャットフードは、

この様なタイプの物が多い為、原材料のチェックをすると良いでしょう。

スポンサーリンク
share_neko01 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ