頻繁におならをする時、猫に起こっている体の変化とは?


頻繁におならをする時、猫に起こっている体の変化とは?

cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

 

猫が1日にするおならの回数は、

1~2回程度です。

 

その猫が頻繁におならをする時、

体は良い状態とは言えません。

 

今回は、猫が頻繁におならをする時に

気を付けるべき事についてご紹介致します。

スポンサーリンク

 

猫の体調不良を知らせるおなら

猫のおならは、

「すかしっぺ」が健康的なおならです。

 

しかし、

小さく短い音 又は 悪臭のするすかしっぺ は、

体調不良を知らせるおならです。

 

この様なおならを、

腐敗型のおならと言います。

 

中でも、

特に悪いとされるおならは、

短い音の後に、強い腐敗臭がするタイプのです。

 

これは、大腸で消化しきれなかったタンパク質を、

悪玉菌が腐敗させている為に、起こるおならです。

 

 

但し、このおならは体を守る為に出ているおならです。

 

おならを我慢してしまうと、

大腸にガスが溜まり、

大腸がんになる場合があります。

 

スポンサーリンク

猫にとって悪質なおならが出る原因

おならが出る事は、

余分な空気を排出する為に、

とても大切な行為です。

 

しかし、

そのおならが頻繁に出る事は問題です。

 

おならが頻繁に出る原因として、

胃や腸に炎症が起きている可能性が考えられます。

 

また、ストレスにより、

自律神経が乱れる事で、

腸内バランスが崩れ、悪玉菌が活発になり、

腸内環境も乱れてしまう為、

更なる悪化へと繋がります。

 

繰り返し臭いおならをした場合、

まずは、お腹の調子が悪いと思ってあげて下さい。

 

更に、

  1. お腹から音が鳴る
  2. お腹を痛がる
  3. 下痢・軟便
  4. 便秘

これらの事があった場合は、

動物病院へ連れて行き、

一度、検査を受ける事をオススメします。

 

悪質なおならから、良質なおならへ

前章でもご紹介した通り、

悪質なおならは、胃や腸にトラブルを抱えている為です。

 

この悪質なおならを、

猫本来の良質なおならへ変化させる為には、

以下の事をすると良いです。

 

ヨーグルトを与え、腸内環境を整える

ヨーグルトには、

腸内を整える為に必要な

ビフィズス菌と呼ばれる菌が含まれています。

 

このビフィズス菌には、

腸内の悪玉菌の活動を抑制し、

勢力を弱める力があります。

 

しかし、与え過ぎには注意しましょう。

 

腸内バランスを整える上で、

悪玉菌も、なくてはならない存在です。

 

ビフィズス菌が多くては、

バランスが崩れ、

返って、下痢をしてしまいます。

 

食事の水分量を増やす

猫はあまり水を飲まない為、

便秘を起こす事があります。

 

その為、

水を無理に飲ますのではなく、

ウェットフードや、

ふやかしたキャットフードを与える事いより、

体に取り入れる水分の量を増やす様にしましょう。

 

すると、

便秘が改善され、

嫌な臭いがするおならが徐々になくなります。

スポンサーリンク
share_neko01 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ