【不機嫌なオヤジ顔の猫!?】フォールデックスの由来と特徴



neko_tokutyo02 cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

今回は、フォールデックスの性格と特徴について

説明します。

スポンサーリンク

 

フォールデックスの由来

フォールデックスはカナダのケベック州でベティ・アン・ヤクスリーという

ブリーダーのブリーディングによりこの世に誕生した猫の品種です。

 

フォールデックスの名前は、

スコティッシュフォールドとエキゾチックショートヘアから来ています。

 

その名前の由来通り、

これら二つの品種の掛け合わせでこの世に送り出されました。

1993年にキャットショーでお披露目されたことが品種デビューとなっています。

 

人気の猫 × 人気の猫で生まれた猫。

短毛種も長毛種もいます。

カラーは特に限定されておらず、

すべてのカラーがフォールデックスとして許容されます。

なので、画像を探すと多種多様なフォールデックスにお目にかかれます。

 

フォールデックスの他に『エキゾチックフォールド』と呼ばれることもあります。

スポンサーリンク

フォールデックスの特徴

フォールデックスの一番の特徴は、その顔にあります。

フォールデックスは、丸っこい顔、平面的な鼻、丸い目をしています。

 

体は中くらいのサイズで、

スコティッシュフォールドの血を受け継いだ脚は短く、

フォールド(折れ曲がる)の文字が表す通り耳は折れ曲がっています。

 

不機嫌なオヤジ顔の猫として紹介されることもありますが、

決して不機嫌なわけではなくこういう顔立ちなんです。

 

フォールデックスの性格

フォールデックスの性格は人懐こく、好奇心旺盛。

常に動き回っていて

「一時もじっとしていないのではないか?」

思うほどの行動派です。

 

陽気で、人にかわいがってもらうのが大好き。

賢いのでしつけはあまり苦労しなくて済みますが、

さびしがり屋なのでとにかくかまってあげないと機嫌を損ねます。

 

人見知りはせず、知らない人やものにもどんどん近づいていきます。

 

フォールデックスを飼う際の注意点

フォールデックスを飼う時に気をつけなければならないのは、

好奇心の強さが災いしないように家の中を安全かつ快適にしてあげることです。

 

台所などにはなるべく立ち入らせないよう気をつけ、

誤飲の原因になりそうなものは片づけておく、

行動範囲に怪我の元になりそうなものは置かない、など。

 

そうしたうえで、退屈しないようにキャットタワーなど

高低差のあるものを置いておいてあげるとよいでしょう。

 

 

短毛種は週に一回、長毛種は週に二回程度ブラッシングをしてあげ、

抜け毛はこまめにスリッカーブラシで取り除いてあげましょう。

 

純血種特有の病気などもあるので、

定期的に健康診断に獣医へ連れて行くことも忘れずに。

 

両親が同じタイプのフォールデックスの場合、

特に骨格の異常に気をつけてあげる必要があります。

スポンサーリンク
share_neko01 

neko_tokutyo02

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ