猫の膀胱炎を予防する為の食事3選


猫の膀胱炎を予防する為の食事3選

cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

 

膀胱炎に苦しむ猫の姿は、

あまりに悲壮な為、

耐えきれない飼い主さんも少なくありません。

 

しかし、

膀胱炎が原因で亡くなる事は滅多にない為、

再発防止に努めようとする飼い主さんも多くいらっしゃいます。

 

今回は、膀胱炎を再発させない為の食生活をご紹介致します。

スポンサーリンク

 

猫の膀胱炎には2種類あります

別の記事でも、簡易ではありますが、ご紹介した事があります。

 

膀胱炎は、

主に2種類に分ける事が出来ます。

 

1つ目は、細菌による、膀胱炎です。

 

細菌による膀胱炎は、

  • 交尾
  • 喧嘩
  • トイレが不潔 等、

何等かの理由により、

菌が体内へ入り込み、

膀胱を刺激し、炎症を起こしています。

 

この場合、

食事で予防する事は難しいです。

 

予防策としては、

  • 外出をさせない
  • 常に清潔にしておく 等、

猫の生活環境の改善が、一番の予防策です。

 

2つ目は、結石・結晶による、膀胱炎です。

 

結石・結晶は、膀胱炎を患う前に、

尿路結石という、膀胱に石ができ、それが膀胱内に溜まり、

排尿が難しくなってしまうという病気になります。

 

膀胱に長時間、尿が溜まると、

炎症を起こし、膀胱炎を発症する事となります。

 

 

しかし、結石・結晶が原因と考えられた場合、

食事による予防は出来ます。

 

 

それは療法食です。

 

食事量の制限が厳しく、

「おやつ」や「歯磨きガム」等を与えられませんが、

水を沢山飲み、

尿が出易くなるよう、工夫されています。

 

ペットショップでも飼う事が出来るので、

オススメの1品です。

 

スポンサーリンク

水分の多いウェットフードで、結晶防止

猫の先祖は、砂漠で暮らしていました。

 

その為、水にありつく事は難しく、

ネズミ等の小動物から得られる水分が、

猫にとっての水分補給でした。

 

この事から、猫の尿は濃度が高く、

結晶が出来易い、とされています。

 

結晶は、膀胱炎を引き起こす要因とも言われていますので、

出来る限り、事前の対策をすると良いでしょう。

 

その予防の1つに、

水分の多いウェットフードが挙げられます。

 

現在、ウェットフードにも様々な種類があり、

今回、結晶を予防する上で効果的な食事は、

スープ状の物です。

 

スープであれば、

水分量が多く、あまり水を飲まない猫でも、

十分な水分を摂取する事が出来ます。

 

 

しかし、初めてスープを飲む猫は、

中々、飲んでくれない場合があります。

 

この様な時は、お肉や野菜等、

食べ物が固形で残っている物と、

スープが混ざっている種類を耐えると良いでしょう。

 

この時、食べ物を口に入れる際、

スープを一緒に飲み、

徐々にスープに慣れてくれる事が多いです。

 

猫の食事はバランス良く与える

健康を維持するのに大切なのは、

バランスの良い食事です。

 

前述にてご紹介致しましたスープばかりを、

「結晶の生成防止」「膀胱炎予防」等と理由を付け、

長期間、同じ物ばかり与え続けては、

バランスが崩れ、

健康被害をもたらす可能性は格段に上がってしまいます。

 

バランスの良い食事を与えるコツは、

多種のメーカーで、

様々な種類のフードを選び、

与える事です。

 

大袋で、割安のキャットフードを

購入している方は、要注意です。

 

大袋は開封から使い切るまでの時間が長いです。

 

その為、酸化し易く、

1匹飼いしているお宅では不向きです。

 

各社、独自の方針を持って、

キャットフードを作っています。

 

各社の特徴をきちんと理解し、

飼い猫に合ったキャットフードを与える事をオススメします。

スポンサーリンク
share_neko01 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ