【陽気で好奇心旺盛】アメリカンショートヘアの性格と特徴


【陽気で好奇心旺盛】アメリカンショートヘアの性格と特徴

neko_tokutyo02 cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

今回は「アメリカンショートヘア」の性格とその特徴について、

説明します。

スポンサーリンク

 

アメリカンショートヘアの由来

アメリカンショートヘアは、

イギリスからアメリカへの移住の際に人間とともに移住し、

当初はペットとしてではなく、ネズミや蛇退治を目的として飼育がされていました。

 

1906年「ドメスティック・ショートヘア」という名前で一度登録がされています。

 

国産の短い毛の猫という意味で、雑種のような印象をもたれていましたが、

ブリーダーによってペルシャとの交配が行われて、

1965年に現在の「アメリカン・ショートヘア」という名前で登録されました。

 

この名前の由来ですが、

アメリカで繁殖した短い毛の猫であることからこの名前がつけられました。

 

日本では、その名前を縮めて「アメショー」と呼ばれることがありますが、

外国ではネズミ取りという意味の「マウサー」という呼び名で親しまれています。

 

スポンサーリンク

アメリカンショートヘア特徴

大きな目とふっくらとした丸みを帯びた顔が特徴です。

 

名前の通り短毛なので、毛の手入れはほとんど必要がありません。

黒やシルバーなど多彩な色のバリエーションがあります。

もともとネズミや蛇退治が目的としてアメリカ大陸に連れ込まれたことから、

運動能力が高く、ケガを防ぎ、寒さから身を守れる硬めの毛皮を持つのが特徴です。

 

毛皮は温度に合わせ、冬に厚みをもち、春になると薄くなります。

 

また筋肉質で力強いばねを持っています。

 

アメリカンショートヘアの性格

アメリカンショートヘアは、陽気な性格のものが多く、好奇心旺盛な品種です。

穏やかな性質なので、人間の子供や犬などの他の動物と一緒に飼育することが可能です。

 

飼育しやすい性格であるため、日本では特に人気が高い猫の品種のひとつです。

 

アメリカンショートヘアの注意点

アメリカンショートヘアは太りやすい品種であるので、与えるエサ等、健康管理に注意が必要です。

 

運動不足やストレスなども肥満の原因となります。

キャットタワーなどを活用して、運動不足とならないよう注意してやりましょう。

 

また、他の猫と同様に水をとても嫌います。

お風呂は猫を疲れさせてしまいまったり、洗いすぎは皮膚の免疫抵抗力を低下させてしまうため、

2ヶ月~3ヶ月に1回程度のお風呂にしましょう。

 

子猫のうちからしっかりとしつけを行うことで、無駄鳴きなどを防ぐことができます。

 

「マウサー」(ネズミ捕り)と呼ばれているほど、

狩りが好きな性格で、やや野性的な性格を持っている品種です。

 

人になつきやすい性格ではあるものの、

抱っこされることが好きでない猫が多いということも

飼育前に知っておきましょう。

スポンサーリンク
share_neko01 

neko_tokutyo02

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ