使っていますか?愛猫のためのお役立ちお風呂グッズ



cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

「猫をお風呂に入れるためのケージが欲しい」

「お風呂に入れた後、排水口に毛がつまってしまった」など、

猫をお風呂に入れるときの悩みはいろいろあるようです。

 

今回は、お風呂嫌いな猫のためのグッズから、

あると便利なお役立ちグッズまでご紹介します。

スポンサーリンク

 

猫用バスタブ

猫をお風呂に入れたいけど私たちの浴槽ではちょっと、

という方もいらっしゃるかと思います。

そんなときには猫用のバスタブや身近なものでも代用できます。

 

猫(ペット)用バスタブ

猫用のバスタブにはさまざまな種類があります。

バスタブだけのシンプルなものから、

シャワーやドライヤーなどをセットするフックが付いているもの、

本体の底に水抜き栓が付いていて、抜け毛をしっかりキャッチできるもの、

また、使わないときには平たく折りたたんで壁に掛けられるものまであります。

 

デザインから大きさやカラーまでさまざまありますので、

猫の大きさや性格とバスタブの機能などを考えて選んでくださいね。

 

洗い桶や洗面器などの家庭用品で代用

子猫やあまり大きくない猫でしたら、

ご家庭で使われている洗い桶洗面器でも代用できます。

 

普段鍋の中に入って遊ぶ猫もいますので、

家庭用品を使ってもいいですね。

 

バスタブを選ぶときには使い勝手のほかに、

しまっておく場所のことも考えて選ぶことをおすすめします。

 

スポンサーリンク

お風呂嫌いの猫のためのグッズ

お風呂に入れようとすると怖くて逃げる猫もいますが、

ガブリと噛みついてくることもあります。

 

まずは飼い主さんが怪我をしないことを考える必要がありますね。

 

猫洗い用ケージ

猫のお風呂ケージ(キャット ウォッシュ)を使えば、

飼い主さんも安心して猫を洗うことができます。

 

猫をケージの中に入れて入口を締めれば準備完了です。

柵の外からシャワーをかけて、隙間から手を入れて洗ってあげられます。

洗濯ネット

意外と便利なグッズが洗濯ネットです。

洗濯ネットに顔だけ出して入れて洗えば暴れるにくくなります。

 

猫は狭いところで安心できますので、

ネットの大きさ猫を楽に入れられる大きさで、

大きすぎないものを選んでください。

 

ご家庭にありましたら一度試してみてくださいね。

 

エリザベスカラー&カップ麺の容器

猫が興奮して噛みつく場合はエリザベスカラーを使いましょう。

 

お持ちでないときには、カップ麺の容器でも代用できます。

底をくり抜けばあっという間にでき上がりです。

 

容器には臭いがついていますので、よく洗って干してから使ってくださいね。

 

猫のためのお風呂グッズ

では次に、お風呂に入れるときに必要なグッズをご紹介します。

 

ブラシやクシ

猫のブラシやクシにはいろいろな種類がありますが、

猫をお風呂に入れるだけでも大変ですので、

無理してたくさん使うことはありません。

 

まず、そのときの状況にあったものを選んでください。

 

☆獣毛ブラシ

一番基本的なブラシです。

 

☆ラバーブラシ

短毛種の体表の抜け毛をとるときに使います。

 

☆コーム

コームにも種類があります。被毛の長さや毛玉の状態によって選んでください。

またノミがいる場合はノミ取り用を使いましょう。

 

☆シャワーヘッドブラシ

現在使っているシャワーホースにつなげれば使えるブラシです。

ブラッシング効果とマッサージ効果が期待できます。

片手で使えるところが便利です。

 

キャップ

シャンプーをするときに、耳に水が入らないようにキャップをすることがあります。

 

頭からすっぽりかぶって顔だけ出すものや、

蝶々のように耳にだけかぶせるものなどさまざまあります。

 

身近にあるスーパーのビニール袋でも代用できます。

猫の頭に袋をかぶせて、顎の下で結んで使うこともできます。

 

ドライ用タオル

猫をお風呂に入れた後は、

まずタオルドライで手早く被毛を乾かすことが大事です。

 

普通のタオルよりも吸水速乾性のある

マイクロ ファイバーのタオルがおすすめです。

 

ゴシゴシ拭かないで軽く押さえながら水分をとってあげてください。

ドライヤーの時間が短縮できます。

 

 

猫のお風呂グッズはいろいろありますので、ぜひ試してみてください。

また、お風呂に浮かべて遊べるおもちゃ

入れてあげると喜ぶかもしれませんね。

 

あると便利なグッズ

最後に、あると便利なお風呂グッズをご紹介します。

 

温度計

猫のお風呂の温度は重要です。

安心して簡単に測ってあげたいですね。

 

猫用というわけではないですが、

赤ちゃんの入浴などのときに使う、

お湯に浮かべて使える温度計がおすすめです。

 

排水口グッズ

猫をお風呂に入れると抜け毛が排水口につまってしまいます。

 

排水口の上に乗せるだけで手軽に使えるネットタイプのものや、

1回ごとに捨てられるタイプのものなどがあります。

 

百均などにもありますので、一度のぞいてみてください。

 

猫用スパバッグ

猫のお風呂用のグッズをまとめてバッグに入れておくと便利です。

 

私たちが使うようなスパバッグ

温泉バッグトラベルポーチなどから

使い勝手の良さそうなものを選んでください。

 

 

猫のお風呂グッズをご紹介してきましたが、

どれを使うときにも猫がビックリしないように

日頃から慣らしてあげてくださいね。

 

特にお風呂嫌いな猫にとってはグッズを見て安心できることが大事です。

便利でかわいいお風呂グッズで、

愛猫も飼い主さんも楽しいバスタイムをお過ごしください!

スポンサーリンク
share_neko01 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ