なぜ?飼い主さんがお風呂に入っていると見に来る猫


なぜ!飼い主さんがお風呂に入っていると見に来る猫

cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

 

 

「猫がお風呂までついてきます」

「毎晩お風呂場に入れてくれるまで鳴いています」

などと飼い主さんの後を追いかけて

お風呂場まで見に来る猫も多いようです。

 

お風呂に入れられるのは嫌いでもついてきます。

 

なぜは、お風呂に飼い主さんを見に来るのでしょうか?

考えられる理由についてお話ししていきます。

スポンサーリンク

 

猫の縄張り意識でお風呂に入ってくる

まず考えられることは、猫の縄張り意識です。

 

もともと猫は縄張り意識が強い動物ですが、

それは野良猫だけではなく家猫も同じで、

猫自身の生活のテリトリーが決まっています。

 

野生の猫たちは自分の身を守るための範囲を決めて、

普段から見回りをしてますよね。

 

室内だけで生活している猫も同じです。特定のお気に入りの場所がありませんか?

そして定期的に部屋の中を見回っていませんか?

 

このような縄張り意識から次のようなことが考えられます。

 

飼い主さんは猫のもの

野生の猫は縄張りを見回っているときに、

要所でオシッコをかけてマーキングをします。

 

自分の臭いが残っていればほかの猫にわかるからです。

 

室内の猫はオシッコで目印はつけませんが、

飼い主さん顔をすりすりしてきます。

 

これは猫の方が飼い主さんを自分の縄張りに入れてあげているということです。

 

飼い主さんは猫を大事にしていると思っていますが、

逆に猫から大事にされているんですね。

 

 

飼い主さんが お風呂に入ると

せっかくつけた猫の臭いが取れてしまいます。

 

そこで自分の臭いを付けようとなおさらすりすりします。

 

この行為で猫はマーキングと同じような安心感を得ているといえます。

お風呂を見に来るのも、このような理由があるのかもしれません。

 

見回り切れていない縄張りへの興味

猫は、室内すべてを見回れているわけではありません。

飼い主さんに入れてもらえないところもあります。

 

猫がお風呂を見に来ることは、

回り切れていないところに対しての興味とも考えられます。

 

普段お風呂に入っていない猫の場合は、

なおさらお風呂場は謎です。

 

お風呂場があることは知っているけど、

探検はまだだから見たいのかもしれません。

 

スポンサーリンク

水で遊びたいのでお風呂を見に来る

猫は水があまり好きではないといわれていますが、

それは祖先のリビア猫が水のない砂漠で暮らしていたからです。

 

ですが最近では、お風呂に浸かってくつろいでいる猫もいます。

またお風呂に入ることは嫌いでも、

水で遊ぶことが好きな猫も多くなっています。

 

洗面所や水道の蛇口で遊んでいる猫を見たことありませんか?

 

勢いよく流れる水に前足を出しては引っ込め、

それを繰り返している姿はただかわいいの一言に尽きますが、

そのうち蛇口から直接水を飲み始める猫もいます。

 

飼い主さんに与えられた水より、蛇口から出てくる水が好きな猫は、

蛇口の前に行って水を出してくれるまで鳴くこともあります。

 

流れる水のほうが新鮮で美味しいことを知っているのかもしれませんね。

 

 

飼い主さんが入浴中にお風呂のドアの前で鳴いている猫は、

ドアを開けてと要求しています。

 

自分がバスタブに入りたいわけではないかもしれませんが、

床に流れる水で遊んだり水道から出る水を飲んだりしたいのかもしれません。

 

あるいはシャワーから流れ出る水を見ていたいのかもしれません。

 

飼い主さんと離れたくないからお風呂に見に来る猫

もう一つの理由として、

飼い主さんと離れたくないということが考えられます。

 

甘えん坊の猫

昼間、留守番の時間が長い猫は

飼い主さんに遊んで欲しいという思いもあるのかもしれません。

 

飼い主さんが仕事から疲れて帰ってきたとき、

あまりかまってもらえる時間がなければ、

もっと一緒にいたいという気持ちの表れで、

お風呂に見に来ていることも考えられます。

 

もともと甘えん坊の猫は、

飼い主さんがちょっと動いただけでもいつも後をついてきます。

 

不安分離症という心の病気

ただ甘えん坊の場合は問題ないのですが、

度を越しているときは猫の不安分離症という病気も考えられます。

 

この病気は、猫が一人になると強い不安を感じて、

そのストレスが原因で粗相したり鳴きつづけたり

破壊行動をしたり問題行動を起こします。

 

猫が飼い主さんへわざと嫌がらせをしているわけではなく、

不安で仕方がないのです。

 

 

症状がひどくなると、嘔吐や下痢になることもあります。

 

もし猫にこのような症状が現れたときには獣医師に相談してください。

分離不安症は心の病気ですから治すことはできます

医師と相談しながらじっくり猫と向きあってあげてください。

 

 

愛猫が飼い主さんの入浴中にお風呂を見に来たときには、

一度お風呂場に入れてみてください。

 

猫がどのような行動をするかを見ることで、

何を望んでいるかわかるかもしれません。

 

一緒にバスタブに入りたいのか、

シャワーの水を飲みたいのか、床で遊びたいのかなど

理由がわかれば猫を満足させてあげられる方法を考えられます。

 

もしかすると飼い主さんのそばでじっとしていたいだけかもしれません。

 

猫をお風呂場に入れるときには、

くれぐれもシャンプーやせっけんなどを舐めたりしないように

またバスタブに落ちないように気を付けてくださいね。

スポンサーリンク
share_neko01 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ