【レア情報!?】猫の歯の裏側を上手に歯磨きする方法!


【レア情報!】猫の歯の裏側を上手に歯磨きする方法!

cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

歯の裏の磨き方を紹介している場は、

中々、ありません。

 

つい先日、筆者も探していましたが、

とうとう、見付ける事は出来ませんでした。

 

そこで今回は、せめて自分の実体験だけでも

読んで頂いたあなたに参考になればと思い、ご紹介をさせて頂きます。

スポンサーリンク

 

猫の裏側の歯を歯磨きする方法

猫の歯の裏側を磨く際、筆者は、

猫の顔を片方の手で覆い、

親指と人差し指で、

口をなるべく大きく開かせます。

 

その間に、歯の裏側をゴシゴシと磨いています。

 

しかし、長時間、我慢してくれないので、

途中で歯磨きが終わってしまう事もあります。

 

その上、機嫌が悪い時や、

発情期の時など、

猫が穏やかでない時は、

口にすら触らせてもらえません。

 

 

また、奥歯の裏側を磨く際、

口の奥まで歯ブラシを入れてしまうと、

猫が苦しみますので、注意して下さい。

 

私もそうでしたが、

慣れない内は、誰しもが1度はしてしまう過ちです。

 

ここまで読んで頂き、

「自信がない」という方の為に、

この後、代用品を2種類、ご紹介致します。

 

スポンサーリンク

液体歯磨きで裏側をケアする

猫の場合にも、

液体歯磨きが売られています。

 

使い方は簡単です。

 

歯を目掛けて、液体歯磨きを、

既定の量だけ垂らせば、完了です。

 

歯の裏側を磨かせてくれない事に悩んでいる飼い主さんには、

オススメしたい、歯磨き方法です。

 

液体歯磨きは、本来、

歯ブラシを必要としていない為、

怪我をした等、

上手に歯磨きをしてあげられない場合にも最適です。

 

 

しかし、良い点ばかりではありません。

 

液体歯磨きは、

主に口臭予防を目的としている為、

歯垢や歯石、食べかす等を落とす事には不向きです。

 

あくまで、歯の裏側が磨ける様になる為までに使う

代用品として、使用する事をオススメします。

 

ジェル歯磨きで猫の歯の裏側をケアする

ジェル歯磨きの使い方は、

  • 口内に塗る
  • おもちゃに塗り、噛ませる 等、

使い方は、1通りではありません。

 

効果は、液体歯磨き同様の口臭予防の他、

歯周病菌を防ぐ働きがある物が多いです。

 

また、歯ブラシで歯の裏側を磨く事が難しい猫でも、

指であれば、歯ブラシ程、嫌がらないという猫も、

少数派ながらいる様なので。

 

試しに、ジェルを指に塗り、

直接、歯の裏側を擦ってあげるのも、

良いかもしれません。

 

 

ここからは、【知人の体験談】ですが、

ジェル歯磨きは、猫にとって、

とても美味しそう香りがするらしく、

癖になる事がある様です。

 

知人の飼い猫は、

ジェル歯磨きが置かれている引き出しを見付け、

自分で開き、

ジェル歯磨きを容器ごと、齧りついていたそうです。

 

この様な事態になる可能性がある為、

使用しない時は、

猫が発見できない場所に保管する様、

心掛けましょう。

スポンサーリンク
share_neko01 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ