飼い主さんが妊娠したら甘える猫!どうやって察知しているの?


飼い主さんが妊娠したら甘える猫!どうやって察知しているの?

cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

猫はとてもマイペースな生き物なので、

甘えて欲しいときに甘えてくれないので寂しいときもあります。

 

ですが、飼い主さんが妊娠してからやけに甘えたり

お腹に乗ってきたりして離れないことがあります。

 

は飼い主さんの妊娠をどのように察知しているのでしょうか?

今回は、人の妊娠と猫の行動についてお話ししていきます。

スポンサーリンク

 

野生猫はどうやって人間とかかわりを持ったの?

愛猫のかわいさは言葉で表せないほどかもしれませんが、

猫は飼い主さんをどんなふうに見ているのでしょうか?

 

飼い主さんと猫との関係をお話しするにあたって、

野生の猫がどのように家猫に変化してきたかを見てみましょう。

 

猫がほかの犬などのペットと違うところは、

人間が自分たちの役に立つように作ったのではない、というところです。

 

犬は、羊を追ったり番犬となったりして、

家畜として人間の役に立ちながら共存してきましたが、

猫は人間から離れて、自分でネズミなどを捕っていました。

 

このような生き方の猫を人間が無理に飼いならすことはできません。

では、猫と人間はどのように近づいたのでしょうか?

 

 

それは、猫の方から人間に近づいてきたのです。

 

かつて、人間が保存している食料に群がるネズミに困っているとき、

猫はネズミを捕獲するために近づいてきました。

 

ネズミをやっつけてくれる猫を人間は歓迎しました。

猫にとっても人間のそばにいれば餌や水などで苦労することもありません。

猫と人間は共存することでお互いに利益を得られるのです。

 

このようにして、猫は人間の世界に入り込むようになりました。

 

スポンサーリンク

猫の能力ってすごい!

マイペースな猫ですが、人間の世界に入り込んでから

私たちとの距離も徐々に縮まってきました。

今では良好な関係となり、猫にとって飼い主さんは大事な存在となりました。

 

そんな飼い主さんが妊娠したときに甘えてくる猫は、

飼い主さんの妊娠がわかっているのでしょうか?

 

 

残念ながら、はっきりと分かっているとはいえない状況です。

猫がなかなか研究の対象になりにくい動物だからです。

犬のようにご褒美に関心がなかったり、

マテと言ってもどこかに隠れてしまったりするので、

猫の研究に取り組む方も少なかったようです。

 

 

ですが、飼い主さんの妊娠後に変化する猫がたくさんいることは確かですので、

何らかの原因があるはずです。

それらを考えるために、猫の能力についてお話ししていきます。

 

五感の中で一番優れている聴覚

人間と同じように、猫にも「視覚・嗅覚・聴覚・味覚・触覚」といった五感がありますが、

その能力は私たちとは大きく異なっています。

 

 

猫の五感の中で一番優れているのは聴覚です。

特に高音域に対する感度が優れていて、

左右別々に動かせる耳でネズミがどこで動いていて

その距離はどれくらいかと正確に判断できます。

 

飼い主さんが帰宅したときお出迎えしてくれるのは、

遠くの方から帰ってくる足音を聞きとっているんですね。

 

口の中でもニオイを感知できる

また猫の臭いをかぎ分ける能力は、

人の数万から数十万倍もあるといわれています。

 

飼い主さんの体にすりすりしてくるのは、自分のニオイをつけているのです。

つけられた私たちは感じませんが、

猫は自分のニオイをつけることで安心しています。

 

 

さらにすごいところは、

鼻だけではなく口でニオイを感知することができることです。

 

口の奥にヤコブソン器官というものを持っていて、

フェロモンマタタビなどのニオイを感じることができます。

 

 

愛猫が鼻にしわを寄せて、

口を半開きにして変な顔をしているのをみたことないですか?

ヤコブソン器官でニオイを嗅いでいるときで、フレーメン反応と呼ばれています。

 

わが家では、脱いだ靴下のニオイに

口を開けている猫の姿にいつも笑ってしまいます。

 

飼い主さんの妊娠を察知するとどんな行動をするの?

猫の五感のお話しをしてきましたが、

飼い主さんが妊娠したとき猫は飼い主さんの何を感じ取っているのでしょうか?

 

妊娠してからの飼い主さんは、

自分でも気が付かないところで、いつもとは違った行動をしています。

 

たとえば、お腹にそっと手を当てたり、

ゆっくり歩いたり、食べものの好みが変わったり、

今までつけていたコロンをやめたりと、小さな変化がたくさんあるのではないでしょうか。

 

猫はそんな飼い主さんのいつもとは違う何かを感じ取っています。

 

では、猫はそのときどんな行動を起こすのでしょうか?

 

甘える

よくあるのは、急に甘えるようになったり、

お腹に乗ったりするということですが、

中には、お腹に耳をつけてじっとしていることもあるようです。

 

 

抜群の聴覚の持ち主ですから、

お腹に耳をあてれば私たちに聞こえない胎動も聞こえるはずです。

 

じっと新しい命に寄り添っているのかもしれません。

逆に、お腹に向かって猫パンチする猫もいます。

 

やきもちを焼く

お腹へのパンチが嫉妬の場合もあるようです。

二匹目の猫を飼ったら、温和だった先住猫が威嚇したということはないですか?

 

それは飼い主さんの関心が自分以外のものに向けられることへのやきもちと考えられます。

 

人間の子どもでも、弟や妹が生まれると、

かまってほしくて赤ちゃん返りすることありますよね。

猫も同じです。

 

ストレス

妊娠したことで、まったくそばに寄って来なくなることもあるようです。

 

またストレスになってオシッコの回数が減ったり

食欲がなくなったりというようなこともあります。

は飼い主さんの変化に対してとても敏感なんですね。

 

オシッコの回数が減ったり、出なくなったりしたときは、

妊娠のストレスによるものでないこともありますので、

早急に獣医師に診せてくださいね。

 

猫は人間の気持ちを読んでいる!

妊婦さんへの猫の行動をお話ししてきましたが、

猫自身は人間の言葉をほとんど理解できません。

 

言葉から何かを察知できるとすれば、声の強弱や言葉に伴う飼い主さんの様子です。

 

ですが、は人間の言葉はわからなくても、

いつも飼い主さんの姿や行動を、全身の感覚を使って観察しています。

 

言葉こそ使いませんが、その能力の高さはすごいものがあります。

いつも知らん振りしているように見えますが、意外と気を使っているといえそうですね。

 

飼い主さんが、妊娠中に生活のリズムが変わることでストレスを感じることがあれば、

猫も一緒に感じとります

 

猫は警戒心が強い動物ですので、

ちょっとした環境の変化に敏感に反応します。

 

そして特に、家族の中のお母さんへの依存度が高いです。

飼い主さんの妊娠で猫の行動が変わることは、不安の表れでもあります。

 

 

妊婦さんも大変なことが多いと思いますが、

猫が甘えにきたときはたくさん甘えさせてあげて、

ストレスがあるときにはたっぷり愛情を注いであげてください。

スポンサーリンク
share_neko01 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ