ダイエットの効率アップ!猫の代謝をよくする2つのコツ



cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

猫をダイエットさせるのに、餌の量だけを気にしてはいませんか?

 

実は、猫の効率よく痩せさせるためには、

摂取カロリー量だけでなく、

代謝を意識することも重要だと言われているのです。

 

今回の記事では、

猫の代謝をアップさせるコツについて紹介していきます。

スポンサーリンク

 

カロリー制限だけでは痩せないこともある!?

猫のダイエットというと、基本的には餌の量を減らすことで行いますよね。

 

しかし、場合によっては

カロリー制限だけでは効果が出ないこともあるのです。

 

まずは、その理由について解説していきます。

 

ダイエット中は体が省エネモードになる

猫の場合も人間と同様に、

食事量を減らしているのに痩せないことがありますよね。

 

これはなぜかというと、急に摂取カロリーが減った場合、

体が代謝を低下させ(いわゆる省エネモード)、

少ないカロリーでも体を維持できるようになってしまうためです。

 

その結果、体内に蓄積された脂肪が燃焼されず、

思うようにダイエットが進まない……となるわけですね。

 

つまり、猫を効率よく痩せさせるには、カロリー制限だけでなく、

代謝をよくすることも大切になってくるのです。

 

スポンサーリンク

猫の代謝を高めるダイエットフードって?

では、減量中の猫の代謝をよくするには、

一体どうすればよいのでしょうか?

 

ここでは、第一のコツである

ダイエットフードの選び方を紹介していきます。

 

ダイエットフードが体の代謝を低下させる!?

一般的なダイエットフードには、

カロリーを抑えるために炭水化物が多く含まれています。

 

しかし、猫の体は

この炭水化物をエネルギーに変換することが苦手なため、

「食べても食べても力が湧いてこない」という状態に

なりがちだと言われているのです。

 

元気が出なければ運動量筋肉も落ち、

代謝も悪くなってしまいますよね。

 

ダイエットフードを与えているのに猫が痩せないという場合には、

一度餌の質を見直してみるようにしてください。

 

高たんぱく・低炭水化物のフードがおすすめ

猫の代謝をよくするために必要なのは、

消化吸収のしやすいたんぱく質です。

 

ダイエットフードを選ぶ際には、

高たんぱく低炭水化物のものにすることで、

代謝を高めて痩せやすい体を作ることが出来ますよ。

 

パッケージの成分欄を見て、

「○○肉」という記述が上に来ているものがおすすめです。

 

運動で猫の筋肉量を増やすべし!

ダイエットフードの質を見直すほかに、

猫の代謝を高める手段はあるのでしょうか?

 

最後に、第二のコツである運動のさせ方について説明していきます。

 

短い遊びを1日に何度も行うのが理想的

猫は持久力ではなく、瞬発力に優れた生き物です。

 

そのため、3~15分程度の遊びを1日に数回行うことで、

効率よく筋肉量を増やし、代謝をよくすることが可能になります。

 

また、飼い主が家を空けている時間が長い場合は、

猫が一人でも遊べる遊具を設置してもよいでしょう。

 

猫が室内の遊びに飽きたら散歩に連れ出そう

猫がいつもの遊びに飽きてきたら、

散歩に連れ出してみるのも一つの手です。

 

猫にもハーネスとリードを装着すれば、

犬のように散歩させることが出来ますよ。

 

事前に家の中で予行練習を行い、ハーネスやリードに不具合がないか、

しっかり確認することが大切です。

 

 

代謝をよくすることが必要だと分かった、猫のダイエット。

ダイエットフードの質を見直しつつ、

積極的に運動もさせるようにしてくださいね。

スポンサーリンク
share_neko01 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ