猫のダイエットは餌の量がカギになる!?具体的な計算方法とは



cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

 

「猫にダイエットをさせたいけれど、餌の量はどれくらい与えればいいの?」

と、困ってはいませんか?

 

実は、猫が目標とする体重ごとに必要な摂取カロリーは決まっており、

餌の量もそれに合わせて決めることが出来るのです。

 

今回の記事では、ダイエット中の猫における適切な餌の量を、

具体的な計算方法とともに紹介していきます。

スポンサーリンク

 

猫の肥満に基準はあるの?

そもそも、ダイエットが必要な猫とはどんなものなのでしょうか?

初めに、猫の肥満の基準について説明していきます。

 

まずは猫の体型をチェック

猫の肥満を見分けるのに一番よい方法は、

四つ足で立っている猫を上から見下ろしてみることです。

 

このとき、猫のウエストから腰にかけての部分にくびれがなく

背中が横に広がって見えるなら、高い確率で肥満であると考えられます。

 

また、猫の体に手を当ててみて、

肋骨の形を感じ取ることが難しい場合にも、

太りすぎの可能性が高いんだとか。

 

6kgを超えたら要注意

また、一般的な日本の猫の標準体重は3~5kgとなっており、

6kgを超えたら肥満となることが多いようです。

 

ただし、メインクーンやノルウェージャンフォレストキャットといった、

大型の猫はこの基準には当てはまりません。

 

スポンサーリンク

猫のダイエット、餌の量はどう決める?

では、飼い猫にダイエットが必要だと分かったら、

餌の量はどうやって決めればよいのでしょうか?

 

ここでは、減量中の猫における適切な餌の量を、

具体的な計算方法と合わせて紹介していきます。

 

目指す体重別・必要な摂取カロリー表

猫のダイエットを効果的に行うには、

摂取するカロリーの量を制限することが重要です。

 

まずは、目標とする体重ごとに、

1日に必要な摂取カロリー(RER)を確認していきましょう。

  • 目指す体重が3kgの場合……1日に160kcal
  • 4kg……198kcal
  • 5kg……234kcal
  • 6kg……268kcal

 

餌の量の計算方法とは

目標体重ごとの必要カロリーを確認したら、

次は具体的な餌の量を計算していきます。

 

たとえば、現在7kgの猫を6kgまで減量させたいという場合、

理想的な1日の摂取カロリー量は268kcalです。

 

それに加え、猫の餌が100gで330kcalのものだとすると、

1gあたりのカロリーは3.3kcalとなりますよね。

 

そうすると、1日に与えるべき餌の量は

268÷3.3=約81gとなり、

 

餌やりが1日3回なら

81÷3=27g

が1度に与えるべき餌の量ということになるわけです。

 

餌の量は“少しずつ”減らすべし!

目標とする体重に合わせたカロリー摂取が大切だと分かった、

猫のダイエット。

 

しかし、効果的な減量を行うためには、ただ餌の量を減らすだけでなく、

少しずつ減らしていくことが必要なのです。

 

最後に、その理由について解説していきます。

 

急な食事制限は逆効果

上で説明したように、猫のダイエットでは食事量を制限することが重要です。

 

しかし、猫が食べる餌の量を、目標体重に合わせて急に減らしてしまうと、

猫の体が省エネモードになり、

かえって痩せにくくなることが分かっているのです。

 

効率的にダイエットを進められるよう、餌の量は急に減らすのではなく、

5~10%ずつ、徐々に適切な量まで減らしていくようにしてください。

 

猫が太っているほど慎重に

また、猫が太っていればいるほど、

食事制限による脂肪肝(肝リピドーシス)を起こしやすいとされています。

 

命にかかわる病気である脂肪肝を発症させないためにも、

猫の肥満度が高ければ高いほど、

餌の量はゆっくりと減らしていくことが大切です。

 

 

目標体重に合わせた食事制限が必要だとわかった、猫のダイエット。

計算どおりの量を猫に与えられるよう、

計量はキッチンスケールなどを使い、厳密に行うようにしてくださいね。

スポンサーリンク
share_neko01 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ