またたびで水を飲ませる?!猫の膀胱炎を緩和する方法


またたびで水を飲ませる!猫の膀胱炎を緩和する方法

cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

猫はあまり水を飲まない動物です。

 

その為、あまり尿を出さない為、

膀胱炎になり易いと言われています。

 

しかし、膀胱炎を治す為には、

水を飲む事が必要不可欠です。

 

今回は、膀胱炎の猫に沢山水を飲ませる秘訣等をご紹介致します。

スポンサーリンク

 

猫の膀胱炎とは?

膀胱炎(ぼうこうえん)とは?

膀胱(尿路の一部)に炎症が起こる病気です。

 

症状

  • 血尿
  • 尿量が少ない
  • トイレの回数が増える
  • 排尿の際、うめく・力む
  • 腹・腰に触れると痛がる 等

 

原因と治療法

①(原因)細菌や真菌等の感染

(治療法)抗生物質や抗真菌剤を投与します。

 

②(原因)尿結晶等により、横行粘膜を傷付ける

(治療法)手術により、尿結晶または尿結石を除去します。

また、膀胱洗浄により、回復をみる事もあります。

 

予防

膀胱炎予防に必要不可欠なのは、

「③飲水量の増加」と「④清潔なトイレ」です。

 

③器の種類や大きさ、場所等に変化を持たせ、

猫にとってお気に入りの水飲み場を用意してあげる事が大切です。

 

また「お水をガブガブ飲む」という謳い文句の食器もあります。

 

筆者の飼い猫も利用していますが、

以前より、お水を飲む量が増えた様に見えます。

 

 

④汚いトイレで用を足せば、人間でも病気になります。

ましてや小さな猫が、

その様な場所を利用していれば、

実害は人間より大きいです。

 

人間に比べ、猫は尿の濃度が濃い為、

膀胱炎にはなり難いのですが、

この様な場所から、健康寿命は変わってきます。

 

スポンサーリンク

またたびウォーターで猫の膀胱炎は緩和できる?

またたびウォーターとは、

その名の通り、またたび入りのお水です。

 

これは、

お水をあまり飲まない猫でも、

またたびの匂いに誘われて、

お水を飲む様、期待されているお水です。

 

色味は、

茶褐色の物もあれば、

うっすらと茶色く色づいている物と、様々です。

 

試しに、148円で売られているまたたびウォーターを

筆者の飼い猫(1歳・メス)に与えてみましたが、

匂いを嗅ぎ、一口飲むと、去ってしまいました。

 

またたびウォーターを

いつも飲んでいるお水と一緒に置いた場合は、

見向きもしてもらえませんでした。

 

もしかしたら、飼い猫はメスの為、

またたびに反応しなかったのかもしれません。

 

気になる方は、

一度、試してみる価値はありそうです。

 

猫の膀胱炎と併発し易い病気とは?

膀胱炎を患うと、

他の病気を併発してしまう可能性があります。

 

今回は、特に考えられる病気を3種類、ご紹介致します。

 

尿路結石

尿路結石とは、

腎臓(※1)、尿管、膀胱、尿道の中に、

結晶又は結石が出来る病気です。

 

結晶又は結石により、

上記いずれか又は複数のの器官が傷付けられ、

血尿が出る事があります。

 

【解説】

(※1)腎臓(じんぞう)とは?

血中の老廃物を水と共に、尿として体外へ排出する働きがあります。

 

糖尿病

糖尿病とは、

膵臓(すいぞう)から分泌されるインスリン(※2)の不足

又は、その作用を阻害される事で、

細胞に必要なエネルギー源である糖分が細胞内に取り込めなくなり、

結果、全身に影響が出る病気です。

 

【解説】

(※2)インスリンとは?

血糖(血液中の糖分)を少なくするホルモンの事を指します。

 

尿毒症

尿毒症とは、

腎臓の機能が低下し、

本来、体外へ排出されるべき老廃物が体内に溜まり、

他の臓器へ悪影響を及ぼす病気です。

スポンサーリンク
share_neko01 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ