猫が暴れるも落ち着くもあげかた次第!またたびの使い方講座



cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

 

またたびは、猫によって、

どの様な反応を示すか分からない

不思議な植物です。

 

1匹には、リラックスできても、

もう1匹では、狂暴化してしまう

という事は多々あります。

 

今回は、

「またたびにより暴れる猫」

「暴れている猫にまたたびを与えた場合」

「正しいまたたびのあげ方」の3本をご紹介致します。

スポンサーリンク

 

またたびを貰って狂暴化する猫

またたびを与えられ、

狂暴化してしまう猫がいます。

 

これは、

決しておかしな事ではありません。

 

他のタイトルでもご紹介致しましたが、

またたびは、猫において性的興奮に似た効果をもたらします。

 

その為、

「メス猫を取り合い、喧嘩をしてしまう」かの如く、狂暴化し、

  • 飼い主さんに噛み付く・引掻く
  • 顔付きがおかしい
  • 部屋中を走り回る 等、

いつもとは違い、危ない雰囲気になってしまうのです。

 

多頭飼いされている場合には、

他の猫に対し、血が出る程、噛んでしまったり、

何かにつけては、喧嘩を吹っ掛けたりを、してしまいます。

 

この様な場合は、

その猫には、またたびが合っていないと判断し、

与える事を極力、控える事をオススメします。

 

欲しがるからといって、

無理に与えていた為に、

「飼い猫を疎ましく思ってしまった」

と、話す飼い主さんもいらっしゃいました。

 

スポンサーリンク

暴れている猫にまたたびを与えた結果

  • 喧嘩
  • 発情
  • 客人 等、

何等かの理由により、暴れだす猫がいます。

 

この様な猫に対し、

またたびを与え、ご機嫌にしてしまう事は、

1つの作戦として有効です。

 

またたびを与えられ、ご機嫌となった猫は、

暫くの間、大人しくなる事があります。

 

しかし、この際、注意点があります。

 

それは、

普段からまたたびを与えていない猫に、

興奮している最中、またたびを与えてはいけない

という事です。

 

またたびを度々、与えられている猫の場合、

飼い主さんが「猫のまたたびに対する反応」を知っています。

 

しかし、またたび初心者の猫の場合、

その猫が、またたびを与えられた時、

どの様な反応をするかは分かりません。

 

最悪の場合、またたびが試合のゴングとなり、

より、狂暴化してしまう危険性があります。

 

 

あなたの飼い猫は、またたびを与えられた時、

どの様な反応を示すのか、

今一度、確認すると良いでしょう。

 

正しいまたたびのあげ方

またたびを与えられ、狂暴化してしまう猫の場合、

あげ方に問題がある場合があります。

 

ここでは、

正しいまたたびのあげ方をご紹介致します。

 

またたびの正しい量

  • またたびの枝の場合は、1本
  • またたびの粉の場合は、0.5g程度(※)

 

(※)またたび粉の場合、

「人工的に作られたまたたび粉」と「天然のまたたび粉」がある為、量が異なります。

商品の使用方法に従い、使用する事をオススメします。

 

またたびをあげる正しい期間

怪我や病気等により、食欲が減退している場合を除き、

2週間に1回を目安に与える事をオススメします。

 

毎日与えたからといって、常習する事はありませんが、

またたびにより、神経を麻痺させている事に違いはありません。

 

嗜好品というつもりで与える事をオススメします。

 

またたびを与える時期

またたびにより、リラックスできる猫を除き、

  • 発情
  • 興奮
  • 喧嘩 等、

平常心を失っている時には与えない事をオススメしています。

 

またたびを与えられた猫は、少なからず興奮します。

それに伴い、状況が悪化してしまう事があります。

 

猫の性格を考慮した上で与えると良いでしょう。

スポンサーリンク
share_neko01 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ