【頭のいい猫】チャウシーの性格と特徴



neko_tokutyo02 cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

今回は、チャウシーの性格と特徴について

説明します。

スポンサーリンク

 

チャウシーの由来

チャウシーの原産国は、フランスです。

ジャングルキャットとイエネコという異なる品種を掛け合わせているハイブリッド種です。

 

実は、ジャングルキャットとイエネコの交配は、

ここ最近のことではなく、紀元前というはるか昔にさかのぼります。

この頃から交配がされていたと考えられているのです。

 

現在存在しているチャウシーに関しては、

1960年代頃の活動が最初で、

その30年後頃から繁殖家達によって本格的に作り出されました。

ペットとして飼える野生種を作ろうというのが始まりでした。

 

TICAの公認を得ている品種になっています。他団体にも登録申請中です。

チャウシーという品種の名前は、

ジャングルキャットの学名の「Felis chaus」に由来するとされています。

スポンサーリンク

チャウシーの特徴

チャウシーの平均体重は、3~7キロくらいです。

 

メスは3~4キロ程度なのですが、オスになると5~7キロほどになり、

性別で体重も、ひと回りほど変わってきます。

 

体の長さも高さも大きく、足が非常に長いのが特徴です。

 

その大きな体を生かして、体を動かすのが得意なので、

運動神経も抜群です。

 

 

また、チャウシーは非常に頭が良い品種としても知られています。

耳も非常に大きく、細かい音の違いも聞き分けられます。目

の色は、ゴールド系です。

 

チャウシーの性格

「猫は一人でマイペースに過ごすのが好き」というのが一般的な認識ですが、

チャウシーには、それが当てはまりません。

孤独を感じるのが苦手な品種です。

 

好奇心旺盛なので、興味を持ったら一目散に追いかけて行きます。

思い立ったらすぐ行動をするタイプです。

 

チャウシーを飼う際の注意点

チャウシーは短毛種なので、

週に1回程度のブラッシングで、毛の手入れは十分可能です。

 

また、チャウシーは非常にさみしがり屋なので、

あまり放ったらかしにしてしまうと、孤独を感じて病んでしまいます。

たくさん甘えさせて、一緒に遊んであげる時間を確保しましょう。

 

運動神経が良いうえに、活動するのが大好きなので、

思うように動くことができないと、ストレスを感じさせてしまいます。

なので、自宅でも十分な遊び場スペースを与えてあげてください。

 

アビシニアンやオリエンタルショートヘアーの特性である

賢さを受け継いでいるので、

他の猫や子供との関わりを持たせても危険はありません。

 

ふれあいの時間を大事にしてあげると、

ストレスを感じることなく、のびのびと生活できる猫種ですよ。

スポンサーリンク
share_neko01 

neko_tokutyo02

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ