【贅沢は万病の元】猫にまたたびを毎日与える事について



cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

 

猫にとって、またたびは、至福の時をくれるアイテムです。

 

しかし、与え過ぎてしまっては、

元も子もありません。

 

そこで今回は、

「猫にまたたびを毎日与えても良いのか否か」についてご紹介致します。

スポンサーリンク

またたびは猫に毎日与えない方が無難

またたびを与えられ、

とても喜んでいる猫の姿を見ると、

毎日でも与えたくなるのが、

飼い主の性でしょう。

 

しかし、

毎日、またたびを与える事は、

あまりオススメできません。

 

またたびは、麻薬の様に強い常習性はありませんが、

癖になる事があります。

 

肥満の猫の場合、

毎日の様に、おやつを貰える事が当たり前になっている様に、

 

またたびが癖になっている猫の場合、

毎日、またたびを貰う事が当たり前となります。

 

すると、

多量にまたたびを与えられた猫は、

  • 食欲不振
  • 呼吸困難 等、

体調不良を起こす事があります。

 

 

また、またたびを与えられた事により、

涎を垂らして喜ぶ猫もいます。

 

この様な奇異な行動をするのですから、

毎日与えない事が無難と言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

またたびを毎日与えても良いと思われるケース① 怪我をしている

  • 喧嘩
  • 事故
  • 拾い猫 等、

何等かの事情により、

怪我をしている猫には、

毎日、またたびを与える事も良いと、

考えられるケースがあります。

 

例えば、怪我をしてから、

食欲が減退、もしくは無い場合、

食事にまたたびの粉を振りかけるケースがあります。

 

これにより、猫の食欲が戻る様であれば、

数日間、またたびを毎日与える事があります。

 

 

しかし、この時、注意しなくてはいけない点があります。

 

それは、

食欲が戻っている事が確認できた場合、

またたびの量を少しずつ減らしていく事です。

 

いずれは、またたびを与えずに、

食事をとらせなくてはいけません。

 

そのリハビリという点から、

徐々に減らしていく事をオススメします。

 

またたびを毎日与えても良いと思われるケース② 歯磨きガム

飼い猫の中には、

歯磨きをさせてくれない猫も多い事でしょう。

 

そんな時、虫歯の心配をする飼い主さんの強い味方が

歯磨きガムです。

 

近年では、様々なタイプの歯磨きガムが販売されています。

 

その中には、

「またたび入り」を謳っている歯磨きガムも多く在ります。

 

これは、猫の食いつきを良くする為に

配合されている事が大半です。

 

その為、あまり多くのまたたびは使用されていません。

 

使用上の注意をよく読み、

適正の量を与えている分には、

まず、問題ないと言えます。

スポンサーリンク
share_neko01 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ