【活動的で多指の猫】クリッパーキャットの性格と特徴


【活動的で多指の猫】クリッパーキャットの性格と特徴

neko_tokutyo02 cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

今回は、クリッパーキャットの性格と特徴について

説明します。

スポンサーリンク

 

クリッパーキャットの由来

クリッパーキャットの歴史が始まったのは、1850年代のこと。

 

当時、イギリスから大勢の移民を

ニュージーランドやオーストラリアへ運んだ船に乗っていたのが、

この猫だと言われています。

 

普通の猫よりも指の数が多い「多指猫」であるクリッパーキャット。

船旅の安全を願うお守りとして船の船長に贈られ、

乗員たちとともに船の上で暮らすようになりました。

 

イギリスからニュージーランドへの100日以上かかる航海の間、

船の食料をネズミから守る役目もあったといい、

非常に重宝されていたという記録も残っているようです。

 

ちなみに、「老人と海」で知られるかの文豪ヘミングウェイも、

多指の猫を幸運のお守りとして可愛がっていたと言われています。

スポンサーリンク

クリッパーキャットの特徴

クリッパーキャットの特徴は、何といってもその指の数にあります。

一般的な猫の指の数は、それぞれの前足に5本、後ろ足に4本で合計18本。

それに対してクリッパーキャットは1本の前足に5~7本、後ろ足には4~7本の指を持っています。

 

この指のおかげでクリッパーキャットは物を掴むのが得意だとされ、

普通の猫よりも器用だと言われています。

 

また、指の数が多いということは、肉球の数も多いということ。

クリッパーキャットのたくさんの肉球が、幸運をもたらすとして好まれている地域もあるんですよ。

 

クリッパーキャットの性格

船の上でネズミを捕って暮らしていたクリッパーキャットの性格は、

とても活動的で遊び好き。

 

おもちゃのネズミを使って遊んであげると、きっと喜んでくれるでしょう。

 

クリッパーキャットを飼う際の注意点

クリッパーキャットはその特徴である多指のために、

仔猫のうちは歩くのが苦手な個体もいるようです。

 

しかし、成長するにつれて問題なく歩行できるようになるので、

心配する必要はありません。

静かに見守ってあげてくださいね。

 

 

ネズミ捕りが得意だったクリッパーキャットは、

非常に活発な性質です。

色々なおもちゃを使ってたくさん遊んであげましょう。

 

室内にキャットタワーを設置するなどして、

上下運動が出来る環境を作ることも大切です。

運動不足がストレスにつながらないよう、

十分に遊べる空間で飼うようにしてください。

 

 

短毛種であるクリッパーキャットは、

被毛のお手入れには手がかかりません。

週に1回程度のブラッシングを行うようにしてくださいね。

スポンサーリンク
share_neko01 

neko_tokutyo02

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ