猫のダイエットは満腹感がコツ!3つの工夫&おすすめ商品


猫のダイエットは満腹感がコツ!3つの工夫&おすすめ商品

cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

 

猫のダイエットを成功させるためには、なるべく空腹感を感じさせず、

ストレスを溜めさせないことが大切です。

 

今回の記事では、

ダイエット中の猫に満腹感を与える3つの工夫について解説するとともに、

ダイエットに役立つおすすめグッズもピックアップしていきます。

スポンサーリンク

 

ダイエット中の餌やり、いつがベスト?

一般的に、猫のダイエットは餌の量を制限することで行いますよね。

 

実は、より効果的にダイエットを進めるためには、

ただ食事量を減らすだけでなく、

食事のタイミングにも気をつける必要があると言われているのです。

 

まずは、ダイエット中の猫の食事に

ベストなタイミングについて解説していきます。

 

ダイエット中の食事は運動後に与えるべし

減量中の猫の餌やりにおいて注意したいのが、

運動直前の食事はダイエットの効果を弱めるという点です。

 

食事をしてすぐの運動は脂肪が燃焼しにくく

せっかくのダイエット効果も半減。

 

猫を痩せさせたいという場合には、餌を与えるのは運動後にし、

腹ごなしの運動は避けるようにしてください。

 

また、空腹時の猫は遊びに対する欲求が強くなっているとも言いますから、

まさに一石二鳥と言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

ダイエット中の猫に満腹感を与える3つのコツ

健康のためのダイエットとはいえ、

猫がお腹を空かせている様子はかわいそうに思えますよね。

 

では、減量中の猫に空腹を感じさせないためには、

一体どうすればいいのでしょうか?

 

ここでは、ダイエット中の猫に満腹感を与える

3つのコツを紹介していきます。

 

1.食事を小分けにして与える

食事の間隔が長くなると、自然と空腹感も強まってしまいます。

 

そのため、1日の食事量はそのままに、

回数だけを小分けにして増やすことで、

猫の満腹感を持続させることが出来ると考えられています。

 

2.早食いを防止する

猫の場合も人間と同様に、

ゆっくりと食べたほうが満腹感を感じやすいとされています。

 

早食い防止効果のある餌皿を使ったり、

飼い主が一粒ずつフードを投げてあげたりして、

なるべく一気食いを防ぐようにしてください。

 

3.フードをお湯でふやかして与える

餌の量が減った分、水で補うという手もあります。

 

ドライフードをお湯でふやかしたり、

ウェットフードを水で薄めたりすることで、

餌の代わりに水分でお腹を膨らませることが出来ますよ。

 

猫のダイエットに!3つのおすすめ商品

人間よりも難しいとされる、猫のダイエット。

 

飼い主だけの工夫では思うように進まないというときは、

市販のお役立ちグッズに頼ることも必要です。

 

最後に、猫のダイエットを助ける

3つのおすすめ商品をピックアップしていきます。

 

ルスモ ペットフード・オートフィーダ イエロー

「餌やりの回数を増やしたいけれど、日中は仕事で……」という人は、

こういった自動給餌機を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

1回の餌の量を5g単位で設定できるため、ダイエット中の猫にも最適です。

 

ペットセーフ ファンキティー エッグササイザー

猫が転がすことで餌が出てくる、早食い防止効果のあるおもちゃです。

 

少しずつ食べることで猫に満腹感を感じさせ、

ダイエットをサポートします。

 

グリーンフィーダー Catch

 

突起の中から餌を探して食べるタイプの餌皿で、

早食い防止効果には定評があります。

 

普段使いに出来る、大きめのサイズ感も嬉しいポイントです。

 

 

なるべくならストレスなく行いたい、猫のダイエット。

猫が満腹感を感じられるよう、

飼い主が工夫を重ねるようにしてくださいね。

スポンサーリンク
share_neko01 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ