【適量を知ろう!】猫がまたたびを食べても良い頻度とは?


【適量を知ろう!】猫がまたたびを食べても良い頻度とは?

cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

 

猫にまたたびを与える際、

その頻度について悩んだ事のある飼い主さんは、

多いのではないでしょうか。

 

与え過ぎても、体に悪い。

しかし、少量では物足りない。

 

そこで、今回は、

またたびについて勉強しつつ、

またたびを与えても良い頻度をご紹介致します。

スポンサーリンク

 

またたびの適量とは?

猫にとって、

またたびは万病の薬と言われています。

 

また一方では、

中枢神経を麻痺させる媚薬とも言われています。

 

この様に、使い方1つで、如何様にも転ぶまたたびは、

どの位の頻度で使う事が良しとされているのでしょうか?

 

それは、またたびの使い方を調べると、

「1日当たりの目安」を記載している事はほぼありません。

 

なぜなら、

毎日与えるべき物ではないからです。

 

例えば、

季節の変わり目 等で、体調を崩している場合、

またたびを与え、元気にする為に用いたりする事が多いからです。

 

この様な場合に、

  • またたびの小枝1本
  • またたび粉を少々 等、

適当な量のまたたびを与える事が、効果的と言えます。

 

スポンサーリンク

木天蓼とは?

木天蓼(もくてんりょう)とは、

またたびの別名です。

 

病気で食欲が低下した場合に、

またたびをキャットフードに混ぜる事で、

猫の食欲が復活する事があります。

 

その際、

「木天蓼」とパッケージに書かれている事が多いです。

 

「またたび」という植物について

またたびは日本全土の山林に自生しており、

海外では、中国、朝鮮に分布しています。

 

花期には、

梅の花によく似た、白い花を咲かせ、

花の咲く季節には、歯が半分程、白く変色します。

 

花の見頃は、6~7月です。

 

猫にまたたびを使用する際の注意点

またたびに限られた事ではありませんが、

消費期限という物があります。

 

よくあるご質問の1つに、

「使わなかった未開封のまたたび粉を猫に食べさせても良いものか?」

と、いう事例があります。

 

この様な場合、「与えないで下さい。」。

 

爪とぎ等に同梱されているまたたびは、

1回で使い切る事を前提に用意されている事が大半です。

 

また、食べる事を目的としていない為、

消費期限等の記載はされていない事が多いです。

 

その為、長期間自宅に保管していた

またたび粉を食べたが為に、

体調不良になるケースも多いです。

 

また、食事にふりかける事を目的として入手したまたたびの場合、

賞味期限が書かれており、

その期限内に使い切る様にしましょう。

 

もし開封した場合、

3か月以内に使い切る事をオススメします。

 

商品によっては、

「開封後2週間以内に使い切る」

「開封後半年以内に使い切る」 等、

差がありますので、

必ず、商品の但し書きを読む様にして下さい。

スポンサーリンク
share_neko01 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ