【猫にまたたび】またたびの適切は量とは?



cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

 

「猫にまたたび」という言葉がある程、

猫とまたたびには密接な関係があります。

 

しかし、与えるべき量という物があります。

 

今回は、猫に与えても問題ない、またたびの量などをご紹介致します。

スポンサーリンク

 

またたびの効果

またたびが猫にもたらす効果は、

人間が酒に酔っている状態に似ています。

 

  • 気持ち良さそうに、クネクネと体を捩る
  • 鼻息が荒くなる
  • 狂暴化する
  • 涎を垂らす 等、

またたびを摂取した後の反応は、

猫により様々です。

 

これは、

またたびが猫の中枢神経を麻痺させている為に起こっている、

いわば、副作用とも言えます。

 

お気付きの方もいるかと思いますが、

神経を麻痺させている為、

与える量によっては、死に至る可能性も十分にあります。

 

またたびを得た猫は、

まるで喜んでいる様な姿を私たちに見せてくれる為、

つい、欲しがるがままに与えてしまう飼い主さんも少なくありません。

 

しかし、

何事も加減という物がある事を、

記憶の片隅にでも留めておいて下さい。

 

次の章では、その量についてご紹介致します。

 

スポンサーリンク

またたびの適切な量

まず、これを読んでいるあなたに知って頂きたいのは、

またたびは食べるのではなく、嗅ぐ物であるという事です。

 

猫は、またたびの匂いを嗅いで、興奮を覚えるのです。

 

その為、過剰に与えてしまうという事は、

「匂いがきつい」状態に似ています。

 

一般的に、1回に与えるまたたびの量は、

市販で売られている爪とぎに同梱されているまたたび粉を1袋

と言われています。

 

また、市販されているまたたびの枝の場合、

小枝を1本与えれば十分です。

 

間違っても、数本与えてはいけません。

興奮し過ぎて、呼吸困難になってしまう猫もいます。

 

またたびの効果を受けない猫

そもそも、

猫がまたたびに対し、興奮している理由は、

性的興奮に似ているためです。

 

その為、

  • 性的に未熟である子猫
  • 去勢手術を受けたオス猫
  • 自発的に発情期がくるメス猫

上記の様な猫には、

またたびの効果はあまりありません。

 

これは、またたびの量を増やしたからといって、

効果が出やすい訳ではありません。

 

かくいう、筆者の飼い猫は、

不妊手術を終えていないメス猫ですが、

爪とぎにまたたび粉をかけても、

何の反応も示しませんでした。

 

最もまたたびに反応すると言われている猫は、

去勢手術を終えていないオス猫と言われている為、

その様なオス猫を飼われているご家庭では、

またたびの与え方には細心の注意を払う必要があると言えるでしょう。

スポンサーリンク
share_neko01 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ