【成分を確認しないと危険】猫のノミ取り首輪を使うときの注意点


【成分を確認しないと危険】猫のノミ取り首輪を使うときの注意点

cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

猫に寄生したノミ。

 

ノミ取り首輪をつけてなんとか駆除してあげたいけど、

効果や安全性がわからずに不安に思う飼い主さんも多いのではないでしょうか?

 

今回はノミ取り首輪に使われている成分や、

使うときの注意点などについてお話しをしていきます。

スポンサーリンク

 

ノミ取り首輪はどんな成分が入っているの?

ノミ取り首輪とは、その名のとおり

ノミを駆除する成分が染み込んだ首輪を猫の首に巻くことで

ノミをとる効果がある首輪のことです。

 

もともとノミは、毛並みに逆らって動いています。

猫の足の方から胸、首を通って顔に向かいますが、

首を通るときに首輪の殺虫剤に触れて駆除されるということです。

 

では、ネットショップやホームセンターなどで売られているノミ取り首輪には、

どのようなが入っているのでしょうか?

 

 

ある商品の説明を見るとこのように書かれています。

 

  • 効果は約6ヶ月持続! 薬効成分にフェノトリンピリプロキシフェンを使用。
  • 殺中効果でノミのライフサイクルを断つ。蚊よけにも効果を発揮。
  • 約1週間で効果があらわれ、6ヵ月間有効
  • 動物用医薬部外品。負荷がかかれば切れる窒息事故防止スリット入り。

 

ほかのノミ取り首輪も、有効期間に多少の違いはありますが、

成分に関しては、フェノトリンピリプロキシフェンが多く使われています。

 

では、これらの成分とはいったいどのようなものなのでしょうか?

フェノトリンは、

「ピレスロイド系の殺虫成分

比較的速やかに自然分解して残効性が低いため、家庭用殺虫剤として用いられる。

シラミの駆除用に人体に直接適用される唯一の殺虫成分である」

という効果があるものです。

 

ピリプロキシフェンは、

「昆虫成長阻害剤で、昆虫の幼若ホルモン活性が高い化合物。

ハエ・カ・ユスリカ・チョウバエ・ネコノミなどの幼虫に、

高い羽化阻害活性、殺卵、産卵抑制活性を示す。

 

残効性がある。昆虫のみに作用し、哺乳動物に対して安全性が高い」

・・・という成分です。

 

どちらも比較的長期間効果があり、哺乳類に対しての安全性が高いということですが、

殺虫剤であることに変わりはありません。

 

装着するだけでノミの駆除ができるという簡単に使えるイメージがあるノミ取り首輪ですが、

使うときにはどのようなことに気を付ければいいのでしょうか?

 

スポンサーリンク

猫も人間も首輪の成分に気を付ける!

首輪の成分についてお話しをしてきましたが、

猫にノミ取り首輪をつけるということは、殺虫成分を体につけるということです。

 

つまり、ノミ取り効果が持続している何カ月もの間首輪をつけられた猫だけではなく、

飼い主さんやそのご家族も含めて、

猫に触れた皮膚や衣服や室内までも、殺虫剤がついてしまうということになります。

 

しっかり首輪がつけられていれば猫が口にする可能性は低いかもしれませんが、

首輪が水などで濡れて、にじみ出た成分を舐めてしまう場合もあります。

 

ご家族が猫を抱っこすれば、首輪の近くに顔を近づけることになります。

に成分が入ったり、から吸い込んだりすることもあります。

 

 

また幼いお子様は、首輪を触ったり舐めたりすることだってあります。

いくら安全といわれている成分であっても

100パーセント大丈夫とはいえませんので、注意する必要があります。

 

首輪嫌いや皮膚が弱い猫には注意が必要!

首輪を嫌がる猫の場合は特に注意が必要です。

何とか首輪を外そうと下あごを首輪に中に入れてしまうことがあります。

 

まさに首輪をかじっている状態ですのでとても危険です。

そのような場合は、首輪の大きさを調整して慣れるまで見守る必要があります。

 

また、首輪がどこかに引っかかったときに首をつらないように外れるタイプもありますが、

首輪をどこかに置いたままにしないように気を付けましょう。

 

さらに、もともと皮膚が弱い猫の場合は

首輪をするだけでもこすれて毛がハゲることがあります。

 

ましてや薬剤がついた首輪をすれば皮膚炎を起こすことも考えられます。

 

皮膚が弱い体質の猫にはノミ取り首輪をつけることは厳しいかもしれません。

 

気が付いたときには脱毛や発疹などの症状が出てしまったということがないように、

不安なときには、つける前に医師に相談しましょう。

 

ノミ取り首輪の効果はどれくらい?

先ほど、ノミは毛に逆らって動くというお話しをしましたが、

猫に寄生しているノミが一斉に同じ方向に動くわけではありません。

 

いつも必ず首の回りだけにノミがいるということではありませんので、

首輪の効き目も局所的な働きが大きいといえます。

 

だからといって、効果が期待できる

殺虫成分の強いものを見つけてつければ身体に悪いですし、

猫に刺激が少ない成分では効き目がよくないということになります。

 

なかなか両立は難しいといえますね。

 

 

ノミ取り首輪の成分や注意点についてお話しをしてきましたが、

首輪に使われている薬品は、

かなり高い安全性が確認されていることで市販されています。

 

ですがノミを駆除する以上、殺虫剤であることは確かです。

もし、副作用の心配がほとんどないと書かれていても、決してゼロとはいえませんので、

使用する際にはくれぐれもお気を付けください。

 

特に幼猫や高齢猫、皮膚が弱いなど持病がある猫の場合は、

使用前に医師に相談することをおすすめします。

スポンサーリンク
share_neko01 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ