病気の猫の栄養補給に!3つのおすすめ商品&強制給餌の方法



cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

 

「病気の猫が餌を食べなくて…どう栄養補給したらいいの?」

と、困ってはいませんか?

 

今回の記事では、

弱った猫におすすめの高栄養食をピックアップするとともに、

知っておきたい強制給餌の方法についても紹介していきます。

スポンサーリンク

 

猫の食欲を高める3つの方法

猫は病気になると食欲が落ち、餌を食べなくなることが多々あります。

 

このとき、猫がまだ自力で餌を食べられるようなら、

飼い主による工夫次第では食欲が戻るかもしれません。

 

まずは、猫の食欲を高める3つの方法を紹介していきます。

 

1.ウェットフードを与えてみる

食欲不振の猫には、

ドライフードよりも食べやすいウェットフードがおすすめです。

 

ウェットフードには水分も多く含まれているため、水分補給の効果も。

 

2.鰹節などで風味を加えてみる

猫の食欲を刺激するには、匂いを利用するのが効果的です。

 

鰹節や、鶏のささみのゆで汁にとろみをつけたものなどを餌にかけ、

おいしそうな匂いを演出してみてください。

 

3.餌を温めてみる

いつもと同じ餌でも、温めるだけで風味が強くなり、

猫の食欲をそそる場合があります。

 

電子レンジなどを使い、

熱すぎない程度に餌を加熱してみてはどうでしょうか。

 

スポンサーリンク

猫の栄養補給にはコレ!3つのおすすめ高栄養食

では、猫が固形の餌を食べられないほど消耗している場合、

どんな食べ物で栄養補給を行えばよいのでしょうか?

 

ここでは、おすすめの高栄養食を3つピックアップしていきます。

 

共立製薬 リーナルケア 猫用 237ml

 

さらりとしたリキッドタイプの高栄養食。

 

固形の餌が食べられない猫でも口にしやすく、

少量で多くのカロリーを摂取することが可能です。

 

皿に注いで舐めさせるほか、シリンジを使って与えても。

 

フェロビタII 猫用 70.9g

 

猫が好むツナ風味で、ペースト状のサプリメント。

 

皿やスプーンなどに塗って舐めさせるだけでなく、

猫の口元や口内に塗りつけて栄養を補給します。

 

また、粉薬の服用を嫌がる猫も、

これに混ぜて与えるとスムーズに飲み込んでくれるんだそう。

 

ワンラック (ONE LAC) キャットメンテナンスミルク

 

成猫のための、粉ミルクタイプの栄養補完食。

 

水で溶いたものをそのまま与えるのはもちろんのこと、

いつもの餌にかけて食べさせることも出来ます。

 

どうしても餌を食べない猫、強制給餌のやり方は?

どんなに工夫を凝らしても、

猫が餌を食べてくれないことがあるかもしれません。

 

そんなときに必要になってくるのが、猫に強制的に餌を食べさせる

強制給餌(きょうせいきゅうじ)というやり方です。

 

最後に、ペット用のシリンジを使った

強制給餌の方法について説明していきます。

 

1.猫の体を固定する

強制給餌を始める前に、猫の体を膝の上などに固定します。

 

猫が暴れる場合には、バスタオルなどに包んで動きを封じるとよいでしょう。

 

2.シリンジを猫の口に含ませる

流動食をシリンジに入れたら、猫の口に含ませます。

 

このとき、唇の端の方からシリンジの口を入れてやると、

嫌がる猫にもシリンジをくわえさせることが出来ますよ。

 

3.上顎に向かって流動食を流し込む

猫の口にシリンジを含ませたら、

上顎に向かって流動食を流し込むようにしてください。

 

一気に注入すると猫がむせたり、吐いたりしてしまうため、

数滴ずつ徐々に押し出すことが重要です。

 

 

猫が病気の場合には、栄養補給が何より大切になってきます。

市販の高栄養食を試しつつ、必要があれば強制給餌も行うようにしてくださいね。

スポンサーリンク
share_neko01 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ