猫ちゃんがおもちゃを隠す理由と叱る際の注意点


猫がおもちゃを隠す理由と叱る際の注意点

cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

今まで遊んでいたのに、

急に何故かおもちゃを加えてスタスタ・・・どこかに行っちゃうことありませんか?

 

かと思ったら、おもちゃが一か所にあつまっていたり・・・。

このネコちゃんの行動はどういう意味があるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

猫がおもちゃで遊ぶ理由

ネコちゃんはおもちゃで遊んでいるとき、いろいろな行動を取ります。

おとなしくおもちゃをハムハムしていると思っていたら急に唸りだしたり、

態度が豹変したり、おもちゃを食べてしまったり・・・。

 

飼い主さんから見れば、ネコちゃんと遊んでいるつもりなのでしょうが、

ネコちゃんからして見たら遊んでいるんじゃなくて、狩猟本能が刺激されているんです。

 

つまり、おもちゃはネコちゃんにとっては、『獲物』というわけ。

狩りの練習をしているんですね。

 

おもちゃを獲物だと思ってくれるから、

狩猟本能が刺激されて、ネコちゃんがめいっぱい遊んでくれるんです。

 

ネコちゃんにとって、おもちゃで遊ぶということは、ストレス解消にもなってとてもいいことです。

 

どうして猫はおもちゃを隠すのでしょうか?

おもちゃで遊んでると思ったら、急におもちゃをスタスタどこかに持って行ったり、

気付いたらなくなってる時があります。

 

結局、その時は見つからなくてちょっとしてから、

「アレ?こんなところにある・・・もしかして隠した?」っていうことありませんか?

 

うちのネコちゃんは、ほぼどんなおもちゃを投入しても、期待通りには遊んでくれません。

いつも気付いた時には、おもちゃが忽然と消えています。

 

どうしてネコちゃんはおもちゃを隠すのでしょうか?

 

それもどうやらネコちゃんの本能のようです。

好きなものをひとり占めして、誰にもとられたくないと独占欲が出て、

自分だけの特別な秘密の場所に隠しているんだそうです。

おもちゃだけじゃなく、ひとり占めしたいものがそこに隠されているんです。

 

隠してあるのを見つけた時はどうしたらいいのか

ネコちゃんが秘密の場所に隠していたおもちゃを発見した時は、

ネコちゃんが見ていない隙にこっそりと回収しておきましょう。

 

ネコちゃんは、何を隠してあったのかをきっちりとは覚えていません

 

次に遊ぶ時にそのおもちゃを使ったとしても

「あっ!このおもちゃ隠してたのに!」とはなりませんので安心して下さい。

 

でもそのおもちゃはまた、

秘密の場所に隠されている可能性は高いかも知れませんね。

 

「あれ?またおもちゃがないと思ったら、またここに隠してあるし・・・」

ってことはよくあります。

 

注意したいのが、隠してあったおもちゃを見つけたからといって、

おもちゃを見つけた時に叱っても仕方ないいうことです。

 

ネコちゃんには現行犯で叱らないと意味がありません

 

よその家の猫も隠すのか?

よそのおうちのネコちゃんもおもちゃを隠したりするのでしょうか?

 

というと、もちろん隠します。

 

それも、おもちゃだけじゃなく、

服やら靴下(それも困ったことに、片一方が主流)、ストロー、ペットボトルの蓋など、

いろんなものを隠しているネコちゃんはかなりたくさんいるようです。

 

ネコちゃんによって、おもちゃの隠し場所もさまざまで、飲み水やエサのお皿の中、

ベットやソファーの下などが主流のようです。

 

中にはネコちゃんのトイレに隠しちゃう子もいるようです。

 

ネコちゃんの触れる範囲にものを置いたままにするのは、避けた方がいいですね。

 

そしてできれば、ネコちゃんがおもちゃで遊んでいるときは、

目を離さないようにした方がいいです。

 

遊んだあとはきちんと片付けておくのも忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク
share_neko01 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ