【胃液の逆流を防ごう!】猫が胃液を吐く理由とは?


【胃液の逆流を防ごう!】猫が吐く理由とは?

cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

「猫が吐いた!!」

こんな時、慌ててしまう飼い主さんは少なくありません。

 

十分な知識を備える前段階の飼い主さんであれば、

それは決しておかしな事ではありません。

 

大切な飼い猫を守ろうとする、

全ての飼い主にとって大切な心構えの1つです。

 

今回は、猫が胃液を吐く理由と体の構造をご紹介致します。

スポンサーリンク

 

猫が胃液を吐きやすい理由

猫は本来、吐きやすい体型をしています。

 

その為、猫が吐いたからと言って、

慌てる事はありません。

 

特に胃液の場合は、空腹による嘔吐が多い為、

好き嫌いをさせず、バランスの取れた良い食事を与えていれば、

まず、改善が見込めるでしょう。

 

また、猫が吐きやすい体型である事には、理由があります。

 

それは、異物を吐く為です。

猫は、

  • おもちゃの誤飲
  • 毛繕いをした時に飲み込んだ被毛 等、

体に対し、不必要な物を飲み込んでしまう事が多々あります。

 

この様な時、体内に異物を溜め込むのではなく、

吐く事により、不要な物を体外へ排出しているのです。

 

食べ過ぎで吐く猫も居る

また、豊食である現代においては、

食べ過ぎて吐く猫もいます。

 

これは、「豊食が故に起こる事」と、

考えてしまう方も多いのですが、本来の理由とは少し違います。

 

野生で暮らしている猫は、

獲物を捕らえた時が、食事の時です。

 

獲物は、毎日3食、決まった時間に

獲得出来る訳ではありません。

 

今日は1回も捉える事が出来ずとも、

明日には10回捉える事が出来る事もあります。

 

そんな事が日常の猫は、

食べられる時に食べてしまいます。

 

その為、栄養を摂取し過ぎ、

体が異常を来さない為に、吐いてしまう事も多々あります。

 

スポンサーリンク

胃液を吐いてしまう猫の特徴

健康にも関わらず、

胃液を1日1回程度吐いてしまう猫の特徴として、

  • 「強情」
  • 「我が強い」等、

飼い主さんに指摘を受けたからと言って、

自分を曲げる様な事はしない猫が多いです。

 

この様な猫は、1度飼い主と決めた人間に対してはとても甘えん坊ですが、

  • 初対面
  • 猫好きの人
  • 飼い主と認めていない家族 等には、

あまり甘えませんし、

殆どの場合が、走って逃げてしまいます。

 

この様な姿に、飼い主さんは心を奪われてしまう事でしょう。

 

しかし、この「心を奪われた」事により、

猫は胃液を吐いています。

 

なぜなら、飼い主さんからしてみたら、

特別な愛猫なわけですから、

「この食事は気に入らないよ。」

と、言わんばかりに食事には目もくれず、

おやつを食べたそうにしていたら、与えてしまう事はないですか?

 

 

逆に食事バランスが取れていない時に食事のバランスを戻す時、

猫は我慢して空腹により胃液を吐き出すため、

心配になってついつい上げてしまう飼い主さんも多いのです。

 

しかし、そこは心を鬼にして、

しっかりと飼い主さん側が管理してあげることが大切です。

 

 

例えば食事の時間は決めて「おやつは3時だけ!」等、

飼い主さんがルールを決める事で、

胃液の嘔吐を解決出来る事もあります。

 

【体験談】猫が胃液を吐いた時

筆者の飼い猫のお話しです。

 

飼い猫は、好き嫌いをせず、

どの種類のキャットフードでも、食べてくれます。

 

そんな飼い猫を所用にて、実家で5日程預けています。

 

初日から、元気が無くなったらしく、

食事をあまりしなくなり、

5日目は、食事に全く手を付けないそうです。

 

そして、キャットフードの横には、

飼い猫が嘔吐したであろう、

透明の胃液が吐かれていたそうです。

 

猫には、飼い主と決めた人間と、そうでない人間がある様で、

飼い主がいない事により、過度なストレスから食事を取れなくなり、

胃液を吐く事もある様です。

スポンサーリンク
share_neko01 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ