激しく抵抗する猫におすすめ!爪切りをラクにする4つの裏技


激しく抵抗する猫におすすめ!爪切りをラクにする4つの裏技

cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

 

室内飼いの猫にとって、爪切りは欠かせないケアの一つですが、

嫌がる猫が多いのも事実です。

 

今回の記事では、抵抗する猫の爪をうまく切る4つの裏技を紹介するとともに、

猫の爪を切らずに「削る」方法についても提案していきます。

スポンサーリンク

 

爪とぎだけでは不十分!?猫に爪切りが必要なワケ

飼い主にとっては難儀な作業となる、猫の爪切り。

 

その大変さから、

「猫が普段から爪とぎをしていれば、爪を切る必要はないのでは?」

と考えることがあるかもしれません。

 

しかし、猫がする爪とぎと、飼い主による爪切りには

それぞれ違った目的があり、

爪とぎが爪切りの代わりになる訳ではないのです

 

まずは、その理由について解説していきます。

 

猫の爪とぎは爪を鋭くするためのもの

飼い主による猫の爪切りは、猫の爪を短くし、

家具や人を傷つけないようにしようと行われます。

 

一方で、猫自身がする爪とぎは、古くなった爪を剥がし、

切れ味の鋭い新しい爪を出すという目的で行われるものなのです。

 

そう考えると、猫の爪とぎには

爪切りとは真逆の効果があると言えます。

 

こういった理由から、爪とぎとは別に、

飼い主による爪切りが必要だとされているのです。

スポンサーリンク

激しく抵抗する猫に…試してほしい裏技4つ

大抵の猫が嫌がる爪切りですが、

だからといってしないでいる訳にもいきません。

 

ここでは、猫が抵抗する場合に試してほしい、

4つの裏技を紹介していきます。

 

1.爪切りを変えてみる

一見意味がないように思えますが、意外と侮れないのがこの工夫。

 

猫によっては爪切りそのものの形が怖かったり、

パチンという音が嫌だったりするため、

一度爪切りを別のタイプのものに変えてみてはいかがでしょうか。

 

2.猫が寝ている間に切る

爪切りに激しく抵抗する猫も、

寝ている間ならスムーズに爪を切らせてくれる場合があります。

 

猫を起こしてしまわないよう、

あまり音を立てない爪切りを使うのもコツ。

 

3.二人がかりで切る

動物病院などでも行われる方法です。

 

伏せた状態の猫を一人が押さえ込み、

もう一人が爪切りをしていきます。

 

猫に引っかかれても平気なように、

押さえ込む係の人はゴム手袋などを装着するとよいでしょう。

 

4.猫を洗濯ネットに入れて切る

どうしても爪切りを嫌がる猫には、

網目の粗い洗濯ネットに入れて切るというやり方がおすすめです。

 

ネットに入れられた猫は不思議と大人しくなるため、

その隙に網目から爪だけを出させて切っていきます。

猫の爪を切らずに“削る”方法もある!?

どんなに工夫を凝らしても、

猫が爪切りを嫌がってさせてくれないことがあるかもしれません。

 

そんなときに試してみてほしいのが、

猫の爪を切るのではなく、削るというやり方です。

 

最後に、

やすりを使って猫の爪を短くする方法について説明していきます。

 

爪切り不要!?猫の爪を切らずに削る「電動やすり」

爪切りが嫌いな猫のために、

最近では爪切りの代わりになる電動やすりが普及してきています。

いつもの爪切りを嫌がる猫も、

こういった電動やすりにはあまり抵抗しないケースもあるんだとか。

 

大抵の電動やすりは2,000円以下で購入できるため、

物は試しに使ってみてはいかがでしょうか。

 

電動の音を怖がる猫には手動で対応

猫が電動やすりの振動音を気にする場合、

飼い主がやすりで爪を削ってやるのも一つの手です。

 

根気は要りますが、慣れてくると意外と手早く

猫の爪を短く出来るようになりますよ。

 

手足は触らせてくれるのに、爪切りは嫌がるという猫には、

ぜひ試してみてくださいね。

 

 

嫌がる猫の爪を切るのは、飼い主にとっても負担となる作業です。

スムーズに爪切りを終わらせられるよう、

家族に協力を頼んだり、電動やすりを活用したりと、

工夫を重ねてみてくださいね。

スポンサーリンク
share_neko01 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ