猫の便秘はどのくらい続いたら危険?体験による危険性の有無


猫の便秘はどのくらい続いたら危険?体験による危険性の有無

cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

猫のトイレを清掃中、

ウンチをしていない日があると思います。

 

しかし、たった1日、ウンチが出なかっただけで

病院へ連れて行く事は、躊躇してしまう事でしょう。

 

今回は、猫のウンチ事情についてご紹介致します。

スポンサーリンク

 

猫の健康なウンチ

まずは、

健康な猫のウンチについて、勉強しましょう。

 

健康なウンチとは?

  1.  形 …細長く、コロコロとしています。
  2.  色 …理想は、やや濃い目の黄土色です。しかし、キャットフードにより、多少の違いはあります。
  3.  固さ …スコップですくい上げた時、崩れない程度の固さです。
  4.  異物 …基本、ウンチのみであり、異物(未消化の食品、寄生虫、等)が混入している事はありません。
  5. 見た目…水分が含んでおり、多少のツヤがあります。

 

以上、5種類の条件があります。

 

健康な猫は、排便の際にあまり力みません。

 

トイレに入ったと思ったら、

直ぐに用を足し、ウンチを隠すと、

足早に去っていきます。

 

それを、いつまでもトイレに籠り、

力んでいる様では、健康とは言えません。

 

スポンサーリンク

筆者の体験による、猫の便秘の見極め方

「便秘」と言っても、

その猫が置かれている環境や習慣により、

便秘に対する深刻さは変わります。

 

今回は、実例を踏まえてご紹介致します。

 

ケース1 食欲不振

飼い猫が生後5か月の時、便秘をしました。

 

気付いたのは、便秘1日目です。

 

その日は、

飼い猫が、あまり食事をとりませんでした。

 

便秘2日目

前日と状況は変わりませんでした。

 

子猫のため、心配になり病院へ連れて行くと、

季節の変わり目による、体調不良との事でした。

 

獣医師からは、

「心配であれば、点滴を打つ」と言われましたが、

検査の結果、数値に以上は無いので、

それ程、心配する事はない、と言われました。

 

この様は場合、

食事を変えると良いと、お話しされました。

 

飼い猫の好きな食べ物を与え、

食事をさせる事で、体調は自然と戻るとの事でした。

 

ケース2 血便(原因不明)

飼い猫が1歳の誕生日を迎えて間もない時のお話です。

 

飼い猫が、

3日間、便秘をした後、

4日目に、血の付いた下痢をした事がありました。

 

その際も、食欲はあまりありませんでした。

 

4日目の朝

動物病院へ連れて行きました

 

飼い猫を、診療台の上へ連れようとすると、

飼い猫は怒ってしまい、ケースから出ようとしませんでした。

 

あまりの形相で怒り狂っている飼い猫に、

獣医師と看護師は、手を出せずにいました。

 

結果、問診のみを行い、

下痢止めと整腸剤を処方されました。

 

この際、体重は測っていない為、

薬の量は、獣医師が見立てた飼い猫の体重を基準に用意されました。

 

薬は量を間違えると、

死に至る事がある為、飼い猫に薬を飲ませませんでした。

 

その日、

飼い猫は余程ストレスに感じたのか、

病院からの帰りの車の中で、

嘔吐と下痢をしてしまいました。

 

便秘から5日目

休養の為と思い、家で安静にさせる事としました。

 

そして、その日の晩、健康的なウンチをしました。

 

その日を境に、

飼い猫は、健康的なウンチへと戻る事が出来ました。

 

まとめ

ケース2の場合、便秘の原因が分かりませんでした。

 

また、自身の経験により、

大まかに薬を処方してしまう獣医師もいます。

 

こちらの獣医師は、

普段から、当たりが柔らかく、

飼い主とペットに寄り添う様な診療を心掛けている先生です。

 

しかし、今回の様に、

想定外の事が起こると、

普段とは違った行動をする事もあるのも事実です。

 

猫を飼う、または、飼ったからには、

全てを獣医師に委ねるのではなく、

自身にも知識を付けておく事が、

飼い猫を守る術であると、私は考えています。

スポンサーリンク
share_neko01 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ