動物病院などで猫の爪切りをしてもらう場合の料金はいくら?



cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

 

多くの飼い主が頭を悩ませる、猫の爪切り。

自力では出来ないと感じたら、

プロの手を借りるのも一つの手です。

 

今回の記事では、動物病院やペットショップなどで

猫の爪切りをしてもらった際にかかる料金について紹介していきます。

 

スポンサーリンク

猫の爪切りを病院やペットショップでしてもらえるって本当?

大抵の場合、猫の爪切りは難しいもの。

 

「自分では猫の爪切りが出来ない!」という飼い主もいるため、

動物病院や、トリミングサロン併設のペットショップ、猫カフェでは

猫の爪切りを代わりにしてくれる所も多いのです。

 

「爪切りくらいで人の手を借りるなんて……」

とためらうかもしれませんが、プロに頼ることで、

猫と飼い主の双方にメリットがある場合も。

 

具体的な利点としては、

  • 飼い主の身体的・精神的負担が減る
  • 出血などのリスクが低い
  • 飼い主が猫に嫌われない

といったものが挙げられます。

 

猫の爪切りをしないでいると、

伸びた爪が敷物などに引っかかって怪我をしたり、

巻き爪になったりする危険性が高まります。

 

自力では猫の爪切りが出来ないと思ったら、

早めにプロにお願いするようにしてください。

 

スポンサーリンク

猫の爪切りをプロに頼むとき、料金はいくらかかるの?

猫の爪切りをプロに任せようと考えたとき、

気になるのは費用がいくらになるのかということですよね。

ここでは、猫の爪切りにかかる料金について紹介していきます。

 

調べたところによると、

  • 動物病院……無料~1,000円
  • ペットショップ・猫カフェ……500円

というのが大体の相場になっています。

 

動物病院の場合は料金に幅があり、

健康診断やワクチン接種などのついでに

無料で爪切りをしてくれる所もあれば、

初診・再診料がかかるケースも。

 

一方で、ペットショップや猫カフェなどでは

概ね共通して500円で爪切りをしてもらえるようです。

 

ただし、こうした相場には地域によって差があるため、

確実な料金が知りたいというときは、

電話などで直接問い合わせてみるようにしてくださいね。

 

猫の爪切りを自分で出来るようになるために

猫の爪切りはプロに任せれば大丈夫だとはいえ、

飼い主が自力で出来るに越したことはありません。

 

最後に、猫の爪切りを自分で出来るようになるための

3つのコツを解説していきます。

 

1.普段から猫の手足に触れる

爪切りに抵抗する猫は、多くの場合

手足に触れられることすら嫌がります。

 

まずは普段からよく猫の手足に触れ

爪切りの下準備を整えていきましょう。

 

このとき、手足に触れるたびにご褒美を与えると、

猫も自然と嫌がらなくなりますよ。

 

2.最初は1日1本切れればOK!

猫が手足に触れても嫌がらなくなったら、

徐々に爪切りに慣らしていきましょう。

 

初めから全ての爪を切ろうとはせず、

まずは1日1本を目標に切っていくようにしてください。

 

根気強くに爪切りに慣らしていくことで、

猫も次第に大人しくなります。

 

3.カットするのは爪の先端だけ

猫の爪には血管と神経が通っているため、

切りすぎると出血し、猫が痛みを感じてしまいます。

 

どこまで切っていいのか自信がない場合には、

爪の先から2mmほどをカットする程度が無難です。

 

 

実はプロにお願いすることが出来た、猫の爪切り。

自分では出来ないと感じたら、猫の健康のためにも

早めに病院やペットショップを頼るようにしてくださいね。

スポンサーリンク
share_neko01 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ