下痢だって怖くない!猫に嫌われないおしりの拭き方


下痢だって怖くない!猫に嫌われないおしりの拭き方

cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

 

猫が下痢をした際、

おしりを拭く機会があるかと思います。

 

しかし、汚いおしりをしているにも関わらず、

中々、おしりを拭かせてくれない猫が多いのも事実です。

 

今回は、なるべく猫が嫌がらない、

上手なおしりの拭き方をご紹介致します。

スポンサーリンク

 

蒸しタオルで猫のおしりを拭く

おしりの毛に、下痢のウンチが付いている場合、

  • 蒸しタオル
  • お湯に浸したタオル 等、

温かく、湿ったタオルで拭いてあげると、良いでしょう。

 

また、下痢をした際、肛門周辺は傷付いています。

 

その為、

「ティッシュ」「トイレットペーパー」等で拭くより、

おしりを傷めずに済みます。

 

また、下痢をした際、体力が落ちています。

 

その為、蒸しタオル等で拭いた後は、

乾いたタオルでおしりを拭き、

出来る限り、水分を拭き取ってあげましょう。

 

猫がおしりを拭かれる事を嫌がる原因の1つに、

「痛み」があります。

 

乾いたタオルで拭く際、

猫は、「痛い」と感じる事があります。

 

少しでも嫌がる素振りを見せたら、そこで終了しても、良いでしょう。

 

ここでの目的は、

蒸しタオルで、下痢のウンチを取る事です。

 

清浄綿とウェットティッシュの違い

猫が下痢をした際、

ウェットティッシュでお尻を拭く飼い主さんは多いと思います。

 

しかし、ウェットティッシュでお尻を拭く事はオススメできません。

 

何故なら、ウェットティッシュは

お尻を拭く為に作られていない為です。

 

ウェットティッシュは、

  • テーブル 等、

食事や外出先で、少し汚れた箇所を拭く為に作られています。

 

一方、清浄綿は、デリケートゾーンを含めた、

各部位に使う事を目的としています。

 

 

近年、(人間の)「赤ちゃんのおしりふき」と「ウェットティッシュ」が、

似た形で紹介される事が増えた為、

こうした用途に使う飼い主さんがいるとも言われています。

 

弱った肛門を、

固いウェットティッシュで拭くのではなく、

柔らかな清浄綿やおしりふくで拭いてあげる方が、

猫の肛門には優しいと言えるでしょう。

 

寝ている間は猫のおしりを拭かない

自己主張をきちんとできる猫の場合、

「猫が寝ている間にお尻を拭いてしまおう!」

と、目論む飼い主さんも多い事でしょう。

 

しかし、これは逆効果です。

 

猫の眠りは浅く、過敏な猫ならば、

人が歩く音で目を覚ましえしまう事さえあります。

 

この様な猫に対し、

寝ている間にお尻を拭こうとすると、

「寝込みを襲われた!」と、勘違いされてしまい、

後ろから近付いただけで警戒されてしまう事もあります。

 

その為、猫のお尻を拭く際は、

猫の名前を呼びながら、拭き物を見せ、近付きます。

 

その間、猫は人間が何をする気でいるのか観察します。

 

猫にとって、この時間はとても大切です。

 

猫が躊躇する事を行う際は、

この手法を取る事により、

スムーズに結果を出す事ができやすいです。

スポンサーリンク
share_neko01 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ