子猫のシャンプーいつから?その前にすべき健康診断とその理由


子猫のシャンプーいつから?その前にすべき健康診断とその理由

cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

子猫を保護してわが家の愛猫として迎え入れたとき、

体が汚れていればシャンプーしたいって思いますよね。

ですが、月齢の小さな子猫にシャンプーして大丈夫なのでしょうか?

 

今回は子猫にシャンプーをする前にしておきたい健康管理について

お話しをしていきます。

スポンサーリンク

 

子猫のシャンプー慌ててしないで!

子猫にいつ頃からシャンプーをしていいのかをお話しするにあたって、

その前に気を付けた方がいいことからお話しを進めていきます。

子猫のシャンプーの時期は、月齢何か月になったから大丈夫ということではありません。

 

子猫によって生活してきた環境も健康状態も異なりますので、

まず子猫の体調を判断する必要があります。

 

子猫の体をきれいにすることはともて大事ですが、

体調も分からないままシャンプーで体を濡らすことはよくありません。

シャンプーは体力も消耗しますし、体を濡らせば、乾かすときに体温を奪われます。

体力のない子猫にとっては大変なストレスになります。

 

特に野良の子猫を保護したときには少し臭うかもしれません。

ですが、慌ててシャンプーをしないでください

 

まず飼い主さんが、子猫の健康状態を確認してから

医師の健康診断を受けましょう。

 

スポンサーリンク

まず子猫の健康状態を確認しましょう!

野良の子猫を保護したときも、ペットショップなどから買ってきたときも、

子猫にとっては居場所が変化することでとてもストレスがかかっています。

子猫を家に連れてきたときには、まず餌が合っているか、

便や尿の様子はどうか、などを見てあげましょう。

 

餌をしっかり食べているか?

月齢に合った餌を与えてみて、ちゃんと食べるかどうかを見てあげましょう。

食欲は健康のバロメーターですので、

しっかり食べているか、

食べた後吐いたり下痢をしたりすることがないかなどの確認が大切です。

 

餌が合っていないようでしたら、少しずつ別の種類に変えて様子をみてください。

 

便や尿の様子は?

便や尿の様子を観察しましょう。

子猫は下痢をすることが多いです。

その場合は、一日に何回くらい、どのような便が出ているかを見てあげてください。

 

また尿の観察も大事です。

現在わが家にいる猫が生後2か月ほどで家に来たとき、

しばらく血尿が続きました。

獣医さんでいろいろな検査をしたのですが、何も悪いところは出ませんでした。

 

場所が変わったことによるストレスのようでしたが、飼い主にとっては心配でなりませんでした。

怖い病気が隠れていることがあるかもしれません。

便と尿はしかり見てあげましょう。

 

獣医の健康診断を受けましょう!

飼い主さんが見た限り特に異常がなくても、

子猫を迎えたら、動物病院に連れて行って健康診断を受けましょう。

 

子猫に多い回虫症や、

早めに接種しておきたいワクチンについてお話しします。

 

回虫症

猫にとても多い回虫症は、寄生虫によって引き起こされます。

 

成猫に感染した場合は症状が現れないこともありますが、

子猫に感染した場合は、重い症状を引き起こすことがあります。

 

病院に子猫の便を持っていって検査をしてもらいましょう。

 

回虫症は、感染した虫卵が混ざった猫の便が、

地面や水たまりなどに長く生存して感染力を持ち、この成熟卵を猫が口にしたことで感染します。

 

ですから野良の場合は確率が高いですが、

それ以外の猫でも、

母猫が感染していると子猫も感染が起こりますので注意が必要です。

 

感染している場合は薬で完全に治してあげましょう。

シャンプーは治ってからにしましょう!

 

ワクチン

どのようなワクチンをいつ、

何度、何種類接種するかは、子猫の環境によって異なります。

健康診断の結果をみて、獣医さんとご相談ください。

 

特に野良の子猫を保護した場合は、ほかの猫と接触する機会が多いので、

すでに何らかのウィルスに感染している可能性もあります。

 

猫の感染状態によって接種ワクチンも変わってきますので、

健康診断が大切になります。

 

ワクチンを接種した後、

いつからシャンプーしていいかは、

医師に相談して決めましょう。

 

 

今回は、子猫のシャンプーをする前にしておきたい

健康管理についてお話してきました。

 

子猫は体力がなく、ちょっとしたことで体調を崩すこともあります。

子猫の幸せのためにも早めに健康診断を受けましょう。

 

回虫駆除やワクチン接種後もしばらく安定するまでには時間がかかります。

シャンプーは慌てる必要はありません。

 

もしどうしても臭うようでしたら、濡れたタオル等で体を拭いてあげましょう。

そのとき、くれぐれも体を冷やさないようにお気を付けください。

スポンサーリンク
share_neko01 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ