【がっしりした社交的な猫】アルパインリンクスの性格と特徴


【がっしりした社交的な猫】アルパインリンクスの性格と特徴

neko_tokutyo02 cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

今回はアルパインリンクスの性格とその特徴について、

説明します。

スポンサーリンク

 

アルパインリンクスの由来

アルパインリンクスはデザートリンクス・グループに属する国内ではまだマイナーな猫種です。

デザートリンクス・グループとは、

アメリカを含むカナダ南部からメキシコ北東部にかけて生息するオオヤマネコ(ボブキャット・Lynx rufus)と

イエネコのハイブリッド種ではないかと目されている猫種のことです。

 

グループの品種は全四種に別れており、

アルパインリンクスの他、モハーベボブ、デザートリンクス、ハイランドリンクスが属しています。

 

分類体系はコートと耳の特徴によってなされています。

 

  • コートがホワイト以外で巻き毛ならば、モハーベボブ。
  • コートがホワイト以外で直毛かつ耳が立っていたら、デザートリンクス
  • コートがホワイト以外で直毛かつ耳がカールしていたら、ハイランドリンクス。
  • コートがホワイトであるならばアルパインリンクス

となります。

スポンサーリンク

アルパインリンクスの特徴

アルパインリンクスは、野生に生きるオオヤマネコをイメージさせる、

がっしりとして筋肉質な体をしています。

 

しっぽは短かったり長かったり、マンクスのようにまったくみられなかったりとさまざまです。

 

コートは長毛種と短毛種の両方が認められています。

手足の指の間には房毛が生えており、指は多指であることが多いです。

 

アイカラーも特に決められておらず、

ブルー・グリーン・カッパーの他、

オッドアイのアルパインリンクスもみられます。

 

ただし、アルパインリンクスでの

最も大きな特徴はホワイト一色のコートでしょう。

 

この一点が他のデザートリンクス・グループと、

アルパインリンクスを区別するポイントとなっています。

 

野性的な外見に関わらず、

飼い主に忠実で、愛情深いことが知られています。

 

社交性も高く、他の猫種やペット、お子さまがいるご家庭でも、

飼うことが可能だと言われています。

 

アルパインリンクスを飼う際の注意点

オオヤマネコの血を引いているがっしりとした体型にあわせて、

運動量もかなりのものです。

 

騒がしく暴れまわることは少ないですが、

普段から充分に運動ができるようなスペースづくりに気を配りましょう。

 

特に縦の運動へ気をつかってあげることが大切です。

市販のキャットタワーや登り棒を利用して、運動不足のストレスにそなえましょう。

 

もしも屋内にキャットタワーなどを設置する余裕がないとしたら、

現在おかれている家具の配置を高さ順に変えてあげるだけでも、

運動できる場所にかわります。

 

また、アルパインリンクスは、飼い主に忠実で愛情深いという性格のため、

ほっておかれたり冷たくされたりすると、ストレスを感じやすいともいわれています。

 

ブラッシングなどを利用して、

適度にコミュニケーションのとれる時間を確保してあげましょう。

スポンサーリンク
share_neko01 

neko_tokutyo02

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ