心掛け一つで治せる下痢がある!?猫が冷える原因ベスト3!!


心掛け一つで治せる下痢がある!猫が冷える原因ベスト!!

cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

子供の頃、薄着で寝ていると

「お腹が痛くなるよ。」

と、筆者はよく注意をされました。

 

体を冷やす事により、

お腹を下すのは、人間に限った事ではありません。

 

今回は、猫はどの様な時に冷えを感じ、下痢をするか、ご紹介致します。

スポンサーリンク

 

夏場の冷水が猫の下痢を招く

まるで夏の様な暑さが続く今日、

涼を取る為、

冷蔵庫から出したての水を飲む事でしょう。

 

暑い日が続く猫は、

  • 玄関のタイルの上
  • 風通しの良い場所 等

体を冷やす為、移動します。

 

そんな姿を発見した飼い主さんは、

「猫も暑いのだろう。」と、同情し、

冷蔵庫から出したての冷えた水を与える事もあるでしょう。

 

しかし、これが下痢を誘発します。

 

冷えた水を飲む事により、

猫の体温は急激に下がり、下痢をしてしまう事があります。

 

これは、人間にも言える事ですが、

猛暑日と言われる日でない限り、

常温の飲料が一番、体に負担をかけない

と、言われています。

 

 

また、

猫は人間が思っているより、

冷えた水を欲してはいません。

 

猫は、新鮮な水を欲しています。

 

スポンサーリンク

冷蔵保存していた食品で猫が下痢に

前項と少し似ていますが、

冷蔵保存していた食品を、

猫に直ぐ与える飼い主さんがいらっしゃいます。

 

これは、猫の体に負担をかけてしまいます。

 

筆者の知人の飼い猫の話です。

知人は、飼い猫に缶詰を与える際、

1回の食事につき、半分を与え、

残りの半分は、次の食事の時まで、冷蔵庫で保存するそうです。

 

つまり、1回目の食事の際は、

常温で保管されていた缶詰を与えます。

2回目の食事の際は、

冷蔵庫で保管されていた缶詰を、

常温に戻す事なく、猫に与えていました。

 

これを連日、繰り替えす事により、

猫は下痢をしたそうです。

 

「もしや、他に原因があるのでは?」

と、訪ねたところ、

「思い当たる事柄が冷えた缶詰しか無い。」

と、話していました。

 

獣医師による診断を受けた訳では無いので、

もしかしたら、別の可能性が考えられますが、

この事態が起こってから半年が経過しましたが、

下痢はしていないそうです。

 

冷房が効いている部屋は猫の下痢を誘発する

暑い日が続くと、

エアコンが活躍するご家庭が増える事でしょう。

 

猫も暑さを感じる為、

多少の温度調節をしてあげる事は必要不可欠ではありますが、

適温という物があります。

 

一般的には、

冷房 27℃が、エコにも体にも良い設定温度と言われています。

そして、猫にも良いとされています。

 

しかし、暑さ故、温度設定は下がり続ける事でしょう。

すると、下痢をしてしまう猫がいます。

 

全てを猫に合わせてあげる必要は無いと思いますが、

人間の体感温度に部屋の温度を設定するのであれば、

  • 毛布を用意する
  • 冷房が入っていない部屋へ出入りできる様に少し扉を開けておく 等、

猫が暖を取れる様、配慮してあげると、

冷えにより下痢をする事は無くなるでしょう。

スポンサーリンク
share_neko01 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ