猫が暴れる理由と下痢は密な関係!?その訳とは?


猫が暴れる理由と下痢は密な関係?その訳とは?

cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

猫が突然、暴れだした!

この様な経験は無いでしょうか?

 

若い猫は有り余る体力を発散する為、

突然暴れる事がありますが、

それ以外にも、暴れる理由は多々あります。

 

今回は、猫が暴れる理由をご紹介致します。

スポンサーリンク

 

猫が暴れる理由1:肛門が詰まっている

肛門が詰まっている猫は、

便が出ない事による痛みに苦しみ、暴れる事があります。

 

肛門が詰まる主な原因は、

「ティッシュ」「トイレシート」「紐」等、

異物を食べ、消化しきれず、

原形の状態で肛門から異物を出す為です。

 

 

また、便秘により暴れる事もあります。

 

猫は水をあまり飲まない動物ですが、

あまりに飲まな過ぎる猫もいます。

 

その場合、大腸で水分を吸収した便は、

固くなり、排泄されにくくなります。

 

また、固い便は、肛門から外へ出る際、

肛門を傷付けます。

 

その際、痛みを伴い、暴れる事があります。

 

便秘を繰り返す事により、下痢になる事もあります。

 

そして、下痢と便秘を繰り返すと、

がんになり易い傾向もあるのです。

 

スポンサーリンク

猫が暴れる理由2:ストレスにより暴れる

猫はストレスにより、暴れる事があります。

 

筆者の飼い猫は、動物病院がとても苦手です。

 

待合室では、大人しくしており、誰にも迷惑をかけません。

 

しかし、治療室に入り、キャリーを開いた途端、

「シャーッ!」と、蛇の様な顔をして、誰彼構わず威嚇します。

 

この際、

無理矢理キャリーから出すと、

その場で下痢をします。

 

獣医師曰く、

自宅ではない別の場所で、見知らぬ人に囲まれた事による極度のストレスが、

この結果であろう・・・との事でした。

 

しかし、飼い猫は、

「引越し」「帰郷」「日帰り旅行」等、

一般的な猫に比べ、多くの土地へ出掛け、

多くの人間や犬、猫と触れ合っています。

 

 

これは、私の考えですが、

薬や医療機器の独特な臭いや音を飼い猫は嫌っていると考えています。

 

一般的には、

猫は環境の変化をストレスに感じると言われています。

 

教科書に書かれた事は、全てが正しい事ではありません。

必ず、例外は付き物です。

 

猫の飼育本に、

「猫は○○をストレスに感じている」

と、書かれているからと言って、

必ずしも、貴方の飼い猫が

それをストレスと感じている訳ではありません。

 

ストレスを見極める事が出来るのは、

信頼関係を築けている飼い主さんだけと、私は考えています。

 

猫が暴れる理由3:病気により暴れている

猫は、病気により痛みを伴い、暴れる事があります。

 

この項においては、

前項にてご紹介した「肛門の詰まり」ではなく、

様々な病気が考えられます。

 

 

以下の症状が併発している場合、

動物病院へ行く事をオススメします。

 

  • 下痢 または 軟便
  • 発疹
  • 痒み
  • 痙攣
  • 食欲不振

 

これらは、病前、病中、病後、

病が猫の体を狙っている際、多く見られる症状です。

 

どれにおいても、

「2、3日様子をみよう。」

と、呑気な事を考えてしまいがちですが、

 

2、3日様子を見た事により治る病気はほぼありません。

 

「動物病院へ行く程、酷い状態ではない。」

と、判断する事もあるでしょうが、

「良い機会だから、健康診断をしておこう。」

と、人間ドッグを受ける様な気持ちで行くのも良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク
share_neko01 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ