猫が餌により下痢をする理由3選


猫が餌により下痢をする理由3選

cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

餌が原因により、猫が下痢を引き起こす事はあります。

 

しかし、その理由を知らずして、

下痢を治す事はとても難しい事です。

 

今回は、

餌が原因で下痢を引き起こす根本的な理由を3種類に分類して、ご紹介致します。

スポンサーリンク

 

猫が餌により下痢をする理由1:穀物を主としたキャットフード

下痢の原因として、

最も考えられる事が、

穀物を主としたキャットフードです。

 

猫は、穀物を消化する事が苦手な生き物です。

 

その為、食事として取り入れたところで、

殆ど、消化される事なく、体外へ排出されてしまいます。

 

消化されないという事は、

「養分」「水分」等が、口に入れられた時のまま、

便となると事ですから、体には負担となります。

 

それに伴い、

  • 下痢
  • 軟便
  • 便の量が多い 等

これらの状態が見られます。

 

しかし、

全ての猫が、

穀物を主としたキャットフードで

下痢を起こす訳ではありません。

 

このタイプのフードで下痢を起こす猫の多くは、

同じタイプのフードばかりを食べ続けている事が見受けられます。

 

スポンサーリンク

猫が餌により下痢をする理由2:急激なフードの切り替え

前項でご紹介した、

「穀物を主としたキャットフード」が合わない場合、

急激にフードを切り替える飼い主さんがいらっしゃいます。

 

しかし、これはあまり良い事とは言えません。

 

猫は、

  • 品種
  • 性別
  • 年齢
  • 環境 等、

個体や生活習慣により、体質が変わる事があります。

 

その為、

今まで与えていたフードを急に止め、

新しいフードに切り替えたのでは、

消化不良を起こしてしまう可能性が大いにあります。

 

まずは、

1/3を新しいフードにし、

2/3を今まで食べていたフードにし、

徐々に新しいフードへと切り替えていきます。

 

この作業を、約1週間かけて行う事が理想的とされています。

 

この作業を行う理由としては、

今まで食べていたフードに体が慣れてしまい、

新しいフードを受け入れるまでに時間がかかるから、と言われています。

 

猫が餌により下痢をする理由3:体質に合わない

1つ目の理由としては、前項でご紹介した

「急激なフードの切り替え」に似ています。

それは、以前食べていたフードに体が慣れてしまった為です。

 

2つ目の理由は「若干のアレルギー反応」です。

 

アレルギーと聞くと、

「嘔吐」「発疹」「痒み」等、

とても辛い状態を想像する飼い主さんも多い事でしょう。

 

しかし、そこまでではありません。

 

人間でも、

  • 「○○を食べると、何故かお腹が痛くなる。」
  • 「○○を食べると、思う様に調子が出ない。」等、

何故か、体質に合わない物があるかと思います。

 

しかし、それを食べたからといって、

仕事や学校に行かれない程、具合が悪くなる事は無いでしょう。

 

猫にも、それと同じ様な事があります。

これは、体質に合っていない事と言えます。

スポンサーリンク
share_neko01 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ