【コミュニケーションが上手な猫】ウラルレックスの性格と特徴


【コミュニケーションが上手な猫】ウラルレックスの性格と特徴

neko_tokutyo02 cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

今回は、ウラルレックスの性格と特徴について

説明します。

 

スポンサーリンク

 ウラルレックスの由来

ウラルレックスは、

ロシアのエカテリンブルグという地の周辺で自然に発生した猫です。

 

この巻き毛猫は1940年代からエカテリンブルグを徘徊していたと思われますが、

現地の人々はまるで関心を示さなかったそうです。

 

1980年代に入ってから、繁殖計画が立てられるようになり、

ザレーチヌイで捕まえられた

ワシーリーと名付けられた雄猫が最初の元猫とされています。

 

ワシーリーは黒いぶちの雌猫と交配して、1994年に子猫が誕生しました。

特徴的な巻き毛も出ており、遺伝的な疾患もないと確認されたので、

現在ではエカテリンブルグをはじめ、モスクワでも盛んに繁殖されています。

 

2006年には、WCFの公認を獲得して品種として認められました。

スポンサーリンク

ウラルレックスの特徴と性格

ウラルレックスの特徴は、

被毛がカールしていることです。

また、毛質はとても柔らかく、密生しています。

 

子猫の時期は、灰色がかった色をしているのですが、

大人になるにつれて、少しずつ黒くなっていき、生後2年で完成されます。

 

脚は細くてスレンダー、指は小さく楕円形をしています。

 

ウラルレックスの大きさは、

オスの体重が4.1~6.3kg、メスが3~4.8kgとされています。

これは一般的な猫の大きさと同じで、大型化しない品種であることがわかります。

 

平均寿命は、11~14歳です。

猫としては、少し短めの寿命となっています。

 

性格面では、とても人懐こい性格で、コミュニケーション上手です。

人だけでなく、先住猫などにも歩み寄りますので、とても飼いやすい猫です。

 

 ウラルレックスを飼う際の注意点

ウラルレックスを飼育する上で注意したい点は、その被毛のケアにあります。

特徴的な巻き毛はとても細くて柔らかいです。

 

また緻密性が高いので、普通の猫よりも被毛と皮膚との間に汚れが溜まりやすいので、

定期的にしっかりとブラッシングを行ってあげましょう。

 

お風呂で体を洗ってあげることもいいです。

嫌がる場合は蒸しタオルなどで拭いてあげるのもいいです。

清潔に保っていないと、毛艶も失われますし、

皮膚疾患に発展することもあります。

 

皮膚疾患は、ウラルレックスに起こりやすい病気として注意が必要です。

また普段から猫をよく観察しておき、体や行動などに異変が認められたら、

すぐに動物病院で獣医師の診察を受けることが健康に長生きさせるために大切です。

スポンサーリンク
share_neko01 

neko_tokutyo02

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ