【猫の首輪のおしゃれに!】フェルトを使ったネクタイの作り方


【猫の首輪のおしゃれに!】フェルトを使ったネクタイの作り方

cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

「猫の首輪に手軽につけられる、おしゃれなネクタイを作ってあげたい!」

って思う方も多いようです。

 

そんなとき、切りっぱなしでもほつれないフェルトのネクタイがおすすめです!

 

型紙さえ作ってしまえば、あとは切って少し縫うだけ。

簡単に取り外しができるかわいいネクタイの作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

 

猫の首輪につけるネクタイを作るために用意するもの

ネクタイがついた首輪にはいろいろなデザインがあります。

 

一般的には普通の布地で作られたものが多いですが、ちょっと手間がかかります。

でも、フェルトを使えば切りっぱなしで簡単に作ることができます。

では、用意する材料からお話しします。

 

☆用紙1枚

小さな型紙を作ります。

プリント用紙や広告の裏など、どのようなものでも大丈夫です。

 

☆フェルトの生地

お好きな色をご用意ください。

何色か購入しておけば、楽しみも広がります!

 

☆チャコペン

いろいろなタイプがありますが、フェルトは切りっぱなしで使いますので、

あとで色が残らないように、自然に消えるタイプを使ってみてください。

 

☆鉛筆、定規、ハサミ、針と糸など

 

今回は、全長11センチのネクタイを折り返して、

実際にぶら下がる長さを5.5センチにしました。

一番太い幅が3センチになります。

 

 

サンプルとして参考にしていただいて、猫の体型や性格によって決めてください。

 

首からぶら下がっているものを気にする猫の場合は、

かじることがありますので、さらに短くするなどの注意が必要です。

スポンサーリンク

ネクタイの型紙の作り方

では、型紙を作ってみましょう。

線が引きやすいので、用紙の角を使って作ります。

今回は右下の角を使います。

 

 

まず、用紙の下から定規で測って3本の水平線を引きます。

1.用紙の下から5.5センチ測ったところに、右端から2.5センチの水平線を引き、

用紙の右端から0.5センチのところに印をつけておきます。

※この線は、ネクタイの表と裏を折り曲げる境界線です。

2.用紙の下から1センチのところに右端から3センチの水平線を引きます。

※この線はネクタイの台形の一番太いところになります。

3.用紙の下から4センチのところに、右端から2.25センチの水平線を引き、

用紙の右端から0.75センチのところに印をつけておきます。

※この線はネクタイの一番細い部分です。

これで3本の線が引けましたね!

4.次は、用紙の右側から測って、1.5センチのところに垂直線を引いておきます。

一番上は、「1」の線のところまで引いてください。

※この線は、ネクタイの縦の中心線になります。

5.「4」の縦線の一番下と、「2」の水平線の両端を三角につなぎます。

※ネクタイの下の三角の部分になります。

6.「3」の線の両端(右側は「3」で印をつけたところ)と、「5」で三角につないだところを結びます。

7.「1」の線の両端と「6」でつないだところを結びます。

これでネクタイの形になりましたね!

では次に、ネクタイの長さを2倍にします。

8.用紙を裏に返します。型紙は左下にきます。

9.「1」の線のところで用紙を二つ折りにします

※用紙は何も書かれていないところも全部折りましょう。

10.先ほど書いた線に沿って用紙を2枚重ねて切ります。

 

用紙を広げると、かわいいネクタイの型紙ができています!

 

フェルトネクタイの作り方

型紙ができましたので、次はフェルトを裁断します。

 

1.フェルトに型紙をのせてチャコペンで描き写します。

型紙を手でしっかり押さえるか、待ち針を打って写してください。

2.フェルトを裁断する

フェルトは厚みがあって切りにくいので、

ハサミを生地に垂直にあてて、ハサミを動かすというより生地を動かすイメージで切ってみください。

3.半分に折って縫う

「型紙の作り方の3」の水平線(ネクタイの一番細いところ)を縫います。

糸は同色系の目立たないものでも、逆に生地と異なる色で目立たせてもかわいいです。

最後に首輪に通せば出来上がりです!

※首輪に通す部分は、首輪の太さによって型紙で調整してください。

 

 

猫の首輪につけるフェルトのネクタイはいかがでしたでしょうか。

型紙さえ作っておけばいつでも簡単にネクタイを作ることができます。

 

また、ネクタイに別のフェルトで作ったアップリケを縫い付けたり

目立つ色の糸で縁を縫ってみたりして楽しむこともできます!

 

切りっぱなしで使えるフェルトを最大限生かして、

猫の首輪にかわいいネクタイをつけてあげてください!

スポンサーリンク
share_neko01 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ