猫が爪とぎをするには理由がある!?知って嬉しい3つの理由


猫が爪とぎをするには理由がある!?知って嬉しい3つの理由

cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

「飼い主さんが帰宅する」

「抱っこをされる」等、

猫は飼い主さんと

何等かのコミュニケーションを取った時、

爪をとぐ事があります。

 

この行動には、きちんとした理由があります。

 

今回は、爪とぎをする時の猫の気持ちをご紹介致します。

スポンサーリンク

 

猫の爪とぎは「気持ちの切り替え」!?

猫が爪とぎをする理由は、

爪を整える為と言われている一方で、

気持ちの切り替えの為に行うとも言われています。

 

例えば、飼い主さんが仕事から帰宅した際、

猫は「おかえりなさい」の意味で抱っこを要求する事があります。

しかし、飼い主さんがそれに応えないと、

猫は爪とぎをする事があります。

 

これは、「仕方が無いから、別の事をしよう。」と、

猫なりに気持ちを切り替えているのです。

 

 

また、飼い主さんが帰宅した直後、

飼い主さんの顔を見ながら爪をとぐ事があります。

これも、「近寄っても良いのかな?」と、

猫なりに考え、飼い主さんの様子を伺っています。

 

これらの行動をする猫は、

飼い主さんともっと「遊びたい」「触れ合いたい」と、

寂しさを訴えている甘えん坊が多いです。

 

もう少し、猫と遊んであげれば、

遠慮せずに、猫が寄ってくるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

猫の爪とぎは「ストレス解消」!?

猫を抱っこしている時間は、

飼い主さんにとって、至福の時でしょう。

 

しかし、暫く抱いていると、猫が腕からすり抜け、

一心不乱に爪とぎをし始める事があります。

 

これは、

猫によるストレス解消法の一種と言えます。

 

 

「触れられたくない箇所に触られた」

「今は抱っこされたくない」「他に興味がある」等、

様々な理由で、

飼い主さんとのコミュニケーションの時間を拒絶する事があります。

 

こんな時は、人間で言うところの、

「やれやれ、仕方ない奴だ。」と、ストレスを発散する気持ちで、

猫は爪とぎをし始めます。

 

これにより、ストレスが発散され、

今のストレスを抱え込む事無く、

次の行動へ移る事ができる猫が、多いのです。

 

猫の爪とぎは「嬉しさの表れ」!?

猫は、嬉しい時にも爪とぎをします。

しかし、前項で述べた様な爪とぎではありません。

 

ここでの嬉しさを表現する為の爪とぎは、

「好きな物を発見し、その対象物に対し、爪とぎをする」

というものです。

 

例えば、猫が猫用ベッドを気に入ったとします。

他の猫や人にはそれを取られたくない、と思った時、

猫はそのベッドで爪とぎをする事があります。

 

これは、肉球にある臭腺で、

自分の匂いをベッドに付ける為にしている事です。

 

 

しかし、これを見ていた飼い主さんの中には、

「新品のベッドを壊している!?」と、

勘違いをしてしまう場合があります。

 

稀に、おもちゃと勘違いし、壊してしまう猫もいますが、

その場合、噛んだりする事もある為、見分けは付き易いです。

 

 

 

 

猫の行動には、全て理由があります。

 

 

一遍のみを見て判断するのではなく、

猫の前後の行動を見た上で、しっかり判断してあげる事により、

より良い猫との生活が送れる事でしょう。

スポンサーリンク
share_neko01 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ