「猫が初めて我が家にやってきた!!」初日の飼い方について


「猫が初めて我が家にやってきた!!」初日の飼い方について

cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

猫が我が家にやってきました。

新しい家族、新しい環境に馴染んでくれるか心配ですよね?

 

特に先住ペットが居る場合は、仲良くしてくれるかも心配です。

猫を迎い入れた時の注意点や、すべきことについてお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

 

猫を迎え入れた初日の注意点

猫を迎え入れた初日は、

猫ちゃんと飼い主さんのこれからの信頼関係を築くにも大切な日です。

お互いが理解するためにも、

初日はなるべく一緒に居られる時間を長く取ってください

 

一緒の時間というのは、遊んだりする時間ではなく、

猫ちゃんが十分に飼い主さんを観察できる時間です。

 

むしろあまりかまったりはしないほうが良いです。

猫にとって新しい環境新しい家族というのは、緊張する要因です。

 

おうちに猫ちゃんを連れて帰ってきたら、

まずは、猫ちゃんの好きにさせてあげましょう。

 

もしキャリーケースから出てこないようであれば、

無理に出したりはせず、扉を開けておいて自分から出てくるのを待ちましょう。

猫は目に見える全ての場所に行こうとします。

 

入られたら困るような場所や物は、猫ちゃんが触れない、入れないようにしておきましょう

 

とにかく、まずは猫ちゃんが新しい家族、

新しい環境を観察して安心できる時間を与えてあげてください。

 

もしかしたら、人間が起きている間は行動しないかもしれませんので、

その場合はキャリーケースのそばにお水とご飯を用意して、

人間はさっさと寝てしまったほうが、猫ちゃんのためにも良いでしょう。

スポンサーリンク

猫がなかなか新しい環境に慣れてくれない…どうすればいいの?

猫は好奇心旺盛な物見高い動物ですが、

慎重で警戒心の強い動物でもあります

 

物見高いのも、多分危険か危険じゃないかを判断するためではないかと思います。

何か一つでも気になるもの、気に入らないものがあれば、ずーっと警戒をしています。

 

また、猫ちゃんは、あまり騒がしい場所が好きでは有りません

もしかして大音量で音楽を鳴らしていたり、

大きな声で猫に話しかけたり、

子供が追い掛け回したりしていませんか?

 

もし心当たりがあるのであれば、

音楽の音量は落とし、猫ちゃんに声をかける時は優しく、

そしてお子さんには、猫ちゃんが慣れるまであまり構わないようにお願いしましょう。

 

すぐに新しい環境に適応する猫も居れば、時間のかかる猫も居ます。

たとえなかなかなつかなかったとしても、

家族として迎えたのですから、根気よく愛情を持って接してあげてください

 

もし猫以外の先住のペットが居る場合

もし、先住のペットが居るところに猫ちゃんを迎え入れた場合、

お互いの相性が気になりますよね?

 

先住のペットちゃんと飼い主さんの間に確かな信頼関係があり、

先住のペットも新しく来た猫ちゃんも平等に扱えれば、

お互いなれるのに多少時間が必要だとは思いますが、あまり問題は無いでしょう。

 

先住のペットが猫より小さい場合

猫はペット化されて数百年

犬のように太古から人間と生活してきた動物ではないので、

まだまだ野性味の強い部類のペットです。

 

先住のペットが猫に捕食されるタイプだったら、気をつけてください。

鳥やハムスター等は猫の目に触れないところが良いでしょう。

 

時たまYOU TUBE等で

猫と鳥やハムスターが仲良くしている動画とかがありますが、

あれは稀な例だと思います。

 

目に入ればなんとしてでも捕まえようとすると思うので、気をつけてください。

 

先住のペットが猫より大きい場合

先住のペットが猫より大きい場合(大型犬等)、

そのペットが猫ちゃんを追い掛け回したりしないように気をつけてください。

 

特に仔猫は逃げ切れないでしょうから、近寄らせないようにしましょう

成猫であれば、高いところに逃げれるのであまり心配は要らないでしょうが、

お互いがストレスを感じないように気をつけてあげてください。

 

スポンサーリンク
share_neko01 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ