猫の首輪の適正サイズ?首回りの測り方から首輪のつけ方まで



cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

きれいに並べられたかわいい猫の首輪を見ていると、

ついカラーやデザインで選びたくなってしまいますね。

 

でも首輪を選ぶときに一番大切なことは、猫の首に合ったサイズであることです。

衝動買いをして猫につらい思いをさせないために、

猫の首のサイズをしっかり測ることからはじめましょう!

スポンサーリンク

 

猫の首のサイズの測り方

猫の首輪を選ぶときには、

まず猫の首のヌードサイズを測ることが大切です。

 

ヌードサイズとは、猫の首にぴったりとフィットさせて測ったサイズです。

では、測り方をお話します。

 

メジャーがあればそれを使いますが、なくても大丈夫

伸び縮みしないひもタコ糸や梱包用のひもなど)と、

定規物差し印をつけるサインペンなどをご用意ください。

 

まず、ひもで猫の首の一番細いところを

ゆるみが出ないように巻き付けて測ります。

 

短毛や長毛など猫の被毛の長さや量によって異なりますので、

ひもを調整しながら測ってください。

 

 

ひもが重なったところ2か所にペンで印をつけます。

ひもを伸ばして印と印の間の長さを測ってください。

この長さがヌードサイズになります。

スポンサーリンク

首輪のサイズの選び方

ヌードサイズがわかったところで、次は首輪の選び方をご紹介します。

 

成猫の場合

あくまで参考ですが、

ヌードサイズより4~5センチほどプラスした長さが、

適正サイズといわれています。

 

人間の指が2,3本首輪に入るサイズになります。

その数字を基準にして首輪を選んでください。

 

子猫の場合

子猫の場合は、人間の指が1,2本入る程度といわれ、

ヌードサイズより1~3センチプラスした長さになります。

 

月齢が小さいと市販の首輪が合わないこともあるかもしれません。

そのようなときには、身近にあるリボンシュシュ

柔らかいハンカチなどを使ってみてください。

子猫のうちはあくまでも首輪に慣れることが目的です。

 

サイズが決まれば、色やデザインなどお好みの首輪を選んであげられます。

 

猫に首輪をつけるときの注意点

首輪が用意できたらあとはつけるだけですが、注意点がいくつかあります。

 

子猫の場合

子猫は日々成長しますので、こまめに首輪のサイズを確認してあげましょう。

 

子猫に首輪をつけるとき、

あまりに首が細いのでかなりゆったりめにつけてしまうことがあります。

 

また、シュシュや髪留めのゴムの輪っかなども

伸びやすくゆるいことがありますので、

前足を引っ掛けて襷がけになることがあります。

 

体が細い子猫の場合はするりと入ってしまいますので、

慣れるまで注意深く見守ってあげましょう。

 

被毛の長さによって調節が必要

同じ首のサイズでも、被毛の長さや量によって首輪をとめる位置は異なります。

短毛種の場合はサイズが合っていないと首輪の下がはげやすくなり

長毛種は被毛のボリュームがあるのでさらにゆとりが欲しいこともあります。

 

また、首輪の下の被毛が毛玉になってしまうこともありますので、

よくブラッシングしてあげることも大切です。

 

 

また、成猫も体型が変わることがありますので、

初めて首輪をしたときの指のゆるみを覚えておいて、たまに確認をしましょう。

 

首輪に下あごを入れる猫

首輪がゆるめだと、特に首輪を嫌がる猫の場合、

気になって触っているうちに下あごが首輪に入って

さるぐつわ状態になってしまうことがよくあります。

 

飼い主さんがすぐに気が付いてあげられないと、

とても危険なことになります。

 

かつてわが家にいた長毛種の猫におとなになってから首輪をつけたら、

夜中に下あごを入れてもがいていました。

 

慌てて首輪を少しつめたのですが、すぐに同じことをしました。

結局その猫の場合は、指2,3本分ではゆるすぎでした。

 

猫にとってのジャストサイズを見つけてあげる

ヌードサイズを確認してから選んだ首輪ですが、

さまざまな条件によって適正サイズは異なります。

 

猫が毎日つける首輪は、

猫にとってジャストサイズであることが望ましいといえます。

 

何度か調整をしながら

猫にとっての適正サイズを飼い主さんが見つけてあげましょう。

 

猫にジャストサイズの首輪をつけてあげることって、

なかなか大変かもしれません。

 

すべての猫がヌードサイズから

割りだした首輪のサイズが合うとは、いえないからです。

 

 

サイズが合ってこその首輪です!

 

猫の成長度合いや被毛の長さや量、

また猫の性格に合うように少しずつ調整をしてあげましょう。

スポンサーリンク
share_neko01 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ