猫の足の爪きりは必要?切る場合の期間や具体的な方法!!


猫の足の爪きりは必要切る場合の期間や具体的な方法!!

cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

 

人間の手足の爪は1週間に一度ぐらい

切る必要がありますが、猫はどうなのでしょうか?

 

犬はお散歩に行くので地面と擦れるので、

頻繁に切る必要は無いそうですが、さて、猫はどうなのでしょう?

 

今回は、猫の爪切りの必要性

もし切るとしたら、爪を切る場合の頻度や方法についても説明します。

スポンサーリンク

 

猫の足の爪切りは必要? 

猫は、爪をとぐ事によって、

古い爪の角質を落として、常に鋭く整えていますが、

人間が爪を切ってあげる必要はあるのでしょうか?

 

この質問については、

特別に切る必要があるわけではないので、

飼い主さんの判断にお任せすることになります。

 

例えば、爪とぎ場所以外での爪とぎをする場合。

大切な家具やカーペットでの爪とぎや、

飼い主さんの脚で爪をといだり(痛いですよね)、

同居猫又は同居の他のペットと喧嘩したりする場合は、切った方が良いでしょう。

 

あとは、小さなお子様がおうちにいらっしゃる場合も

切った方が安心かもしれません。

 

 

先を切ることによって、鋭さはなくなるので、

被害は抑えることが出来ると思います。

 

猫の爪切りをする場合の頻度

頻度としては、個体差があるとは思いますが、

2~3週間に1回で大丈夫だと思います。

爪を見たとき、とがっていたら切るようにするので良いと思います。

 

ただし、老猫ちゃんの場合ですと爪とぎの回数が減ることで、古い爪が落ちず、

巻き爪のようになって肉球に食い込むこともあるので、

老猫ちゃんには爪切りは必要だと思います。

 

スポンサーリンク

猫の爪を切る場合はどうやるのでしょうか?

猫ちゃんの爪を切る場合、猫専用の爪切りも売られています。

猫専用の爪切りは、ハサミタイプのものやら、人間の爪切りに似ているのやら、

色々なタイプがありますので、使いやすそうなものを選んでください。

 

もしくは、人間用の爪きりでも大丈夫です

 

人間の爪は、伸びてきたところは白いので、

どれぐらい切れば良いのか一目瞭然ですが、

猫ちゃんの爪の場合は、先から、2mm位のところを、ちょんと切ればよいです。

 

爪を良く見ると、層になっているのがわかると思います。

外側の透き通った部分の(一番上の層)の先を切ればよいです。

 

透き通っていないところは、神経や血管があるので、気をつけてください。

そこを切ると深爪と同じ状態になり、出血も多く、とても痛がります。

 

万が一の為に止血剤も用意しておくと良いでしょう。

(動物病院で売っていると思います。)

 

どうすれば上手く猫の爪を切れるのか?

たいていの猫は爪きりが好きではありません。

少し抵抗して観念する猫ちゃんも居れば、激しく抵抗する猫も居ます。

 

一番良いのは、仔猫の時から爪きりに慣れさせることですが、

そうではない場合は、時間をかけて慣れさせてください。

 

爪は猫ちゃんにとっては大切な武器なので、

むやみに触られるのが嫌なのは当然です。

 

猫がリラックスしてうつらうつらしている時や、

自分から膝に乗ってきたときがチャンスです。

 

もし嫌がるようなら絶対に無理強いはしないで下さい。

無理に切ろうとすると、

警戒して二度と手を触らせてくれなくなるかもしれません。

(猫は用心深い動物です)

 

どうしても、激しく抵抗する場合は、

動物病院で切ってくれますので獣医さんに任せましょう。

暴れるのを無理に切ってどちらかが怪我でもしたら大変です。

 

猫の爪きりの上手なお手本

言葉だけでは、上手く伝わらないかもしれないので、

こちらに上手な猫の爪の切り方のお手本動画を用意いたしました。

 

参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク
share_neko01 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ