長い足が特徴の猫の種類と注意すること!



cat_foods02 cat_cherubims01 意外と費用が掛かる 猫の病気とケガ。 「お金がない…」を防ぐには?

猫ちゃんは、体型別に分類されます。

足の長い猫ちゃんにはどんな種類がいるのでしょう?

 

逆に足が短い猫ちゃんと言えば・・・マンチカンですね!

みんな足が短いのでしょうか?

反対に足の長い猫ちゃんはいないのでしょうか?

スポンサーリンク

 

猫ちゃんの体型別分類

猫ちゃんは体型別に、6種類に分けられます。

 

コビー

胴が短く、肩や横幅が広い。

丸い頭と短めの尾が大きな特徴。ペルシャ、ヒマラヤンなど。

 

セミコビー

コビーに近いが、四肢や身体、尻尾がコビーより少し長め。

アメリカンショートヘア、スコティッシュホールドなど。

 

オリエンタル

長い四肢とムチのような尻尾が特徴。

オリエンタルショートヘア、シャムなど。

 

ロング&サブスタンシャル

身体が長く、しっかりした筋肉、骨格の大型の種類。

ノルウェージャンフォレストキャットやメインクーンなど。

 

フォーリン

骨格が細くてすらりとしている。ソマリ、ロシアンブルーなど。

 

セミフォーリン

コビーとオリエンタルの中間タイプ。

短めの身体が特徴。アビシニアン、スフィンクスなど。

 

スポンサーリンク

足の長い種類その1:オリエンタルタイプ

オリエンタルタイプの猫ちゃんは、

すごく細身で、一番小さい見た目をしていますが、

引き締まった筋肉質で、軽そうな見た目よりは重く感じる猫ちゃんです。

 

オリエンタルに属する猫ちゃんの性格は、

やや神経質な一面があることが多いですが、

動きが機敏で猫ちゃんらしい動きを見せます。

 

オリエンタルタイプを代表する

猫ちゃんのオリエンタルショートヘアは、

シャム(サイアミーズ)から偶然生まれた品種です。

 

その特徴通り、活発で走りまわることが好きな猫ちゃんです。

飼い主にはすごく忠実です。

 

飼う時は、遊べる環境を作ってあげることが必要です。

その際は、けがをしないような配置にしてあげることも重要です。

身体が細いので、怪我をしやすいのがその理由です。

 

足の長い種類その2:フォーリンタイプ

フォーリンタイプの猫ちゃんは細見ですが、

オリエンタルタイプほどは細くありません。

 

中肉中背といったところです。

フォーリンタイプに属する猫ちゃんの性格は、

活発そして、社交的です。

 

フォーリンタイプを代表するロシアンブルーは、

実はもともとはコビータイプだったそうです。

 

シャムとの交配で今のような足の長いシャープな種類になりました。

ロシアンブルーの性格は少し恥ずかしがり屋さんで、神経質

ですが、甘えん坊で人が大好きな猫ちゃんです。

 

ボイスレスキャットの異名を持っていて、

その名前の通り、めったに鳴かないのが特徴です。

 

ロシアンブルーを飼う時はその性格ゆえ、

ストレスを溜めやすいので、静かな環境にすることが理想です。

 

運動を好む猫ちゃんでもあるので、

飼い主さんが積極的に遊んであげる必要があります。

 

足の長い『マンチカン』はいますか?

短い足が特徴で、

そのちょこちょこと動く姿がチャーミングなマンチカンは、

セミコビーに分類されます。

 

そんなマンチカンには、

足の長い子もいるって知っていますか?

 

実は、足が短いマンチカンが

生まれる確率の方がかなり低いそうなんです!

 

マンチカン全体の2割~3割が足が短くて、

残りの8割~7割は、普通もしくは、長い足なのだそうです。

 

短い足のマンチカンは本当はすごく貴重なんですね。

 

 

さらに、短い足のマンチカン同士を

交配させることが禁止されているそうなので、

ますます短い足のマンチカンは貴重な存在になっているのだと言えます。

 

特によく遊ぶ猫ちゃんなので、

十分に運動できる環境にしてあげることが大切です。

 

足の短い猫ちゃんは腰を痛めやすいので注意が必要です。

スポンサーリンク
share_neko01 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

top_button02
TOPへ